ページ: << 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 82 >>

地元各地の賀詞交歓会

パーマリンク 2013/01/06 14:46:56 著者: sugimotokazumi メール


1月4日(金)の尾西商工会賀詞交歓会をはじめとして、江南商工会議所、岩倉商工会、秘書さん2名の代理出席で大口商工会の賀詞交歓会に参加しました。あいさつの機会を賜った際には、参加された各位の巳年躍進の祈念を申し上げました。

幸福の黄色い銀座線

パーマリンク 2013/01/05 15:44:49 著者: sugimotokazumi メール


1月2日(木)一泊で上京した際、地下鉄銀座線三越前駅で見つけた『幸福をよぶ…黄色い銀座線』です!今年は皆さまにとりまして、幸先のいいスタート・脱皮の巳年が始まりますことを予感させる『黄色い電車』の発見から始まりました。

明けましておめでとうございます!

パーマリンク 2013/01/01 13:37:43 著者: sugimotokazumi メール


平成25年の年末年始は、例年同様真清田神社三八広場に立ちました。旧年中は「良い年をお迎えください!」新年0時以降は「明けましておめでとうございます!」を地声で参拝の皆さまに声掛けをさせて戴きました。また、もう一枚の写真は、さる11月22日(木)一宮駅前での渡辺よしみ みんなの党代表との街頭演説風景です。小生が今日あるのも、地元の皆さまの清き一票一票と渡辺よしみ代表はじめみんなの党の方々のお陰さまです!

日曜新鮮市年末あいさつ・・・どうぞ良い年をお迎えください

パーマリンク 2012/12/30 09:02:02 著者: sugimotokazumi メール


12月30日(日)どんよりした暗い本降りの雨の朝にも拘わらず、多くの方々が、正月の買い出しにお運びくださっていた一宮青果市場の日曜新鮮市門前で、まる八年目を有終の美!?で飾る、街頭演説をさせて戴きました。皆さま『どうぞ良い年、癸巳年、をお迎えくださいませ!』『ありがとうございます。』

岩倉のあるお宅の餅つきに参加

パーマリンク 2012/12/30 08:50:26 著者: sugimotokazumi メール


12月29日(土)岩倉のポスター掲示先を訪ねて町をあるいて、一見ながら挨拶をさせていた方から、「家で餅つきしているから、良かったらよって」とお声掛けを戴き、立ち寄らせて戴いたお宅で、餅つきを下手くそながら、手伝わせて戴きました。

年越しそばは『一茶そば』! どうぞ良い年をお迎えくださいませ!

パーマリンク 2012/12/28 13:41:04 著者: sugimotokazumi メール


国会で、私が一番多く昼食を頂くところが、参議院の通路にあり、衛視さんたちが主に食べている、知る人ぞ知る、日本で屈指の手打ちそばは、『一茶そば』さんです!!!一足早く年越しそばを戴きました!
皆さまどうぞ良い年をお迎えくださいませ!!!

特別国会召集日とみんなの党の姿勢

パーマリンク 2012/12/26 07:43:47 著者: sugimotokazumi メール

本日は特別国会召集日です。みんなの党は過去の慣例にとらわれず、首班指名だけを目的とする特別会としてではなく、法律をつくる国会として、二本の法案を提出します。1つは、日銀法改正。総裁の解任権を明記するもの。自民党は口だけで2%とインフレターゲットと言うに留まるリスクが高いです。また、日銀はたすき掛け人事復活を財務省に許すこととバーターで、財務省から法改正しない応援を得ようとする姿勢が見え隠れしています。既得権を変えないとこの国は変われません!2つめは、ネット選挙解禁法案です。安倍総裁が言い出すずっと前から、みんなの党は言い続けています。ネット選挙の元祖は、みんな党なのです。その意味からも、国会は法案を審議する場ですから、みんなの党は、法案を出して勝負するのです!!!

今朝の富士山と選挙の洗礼

パーマリンク 2012/12/24 13:56:50 著者: sugimotokazumi メール


ブログは公職選挙法遵守のため、しばらくお休みしていました。申し訳ありませんでした。インターネット選挙解禁が望まれる意味がよくわかりました。それはさておき、心ある有権者の方々のお陰さまで、引き続き衆議院で仕事をさせていただくことになりました。心魂から深謝申し上げます。さて、写真は、三島と新富士間の今朝7時ごろの富士山と数日前に国会衆議院第二議員会館のエレベーター内の案内板です。日本の宝の富士山は雄々しく不動の姿でした。一方、案内板は、衆議院議員総選挙の厳しさ・洗礼の凄さを表しています。私は政治家の責任の重さを痛感しつつ、闘いの場を選挙に加えて、国会・法案作成へと求めていきます!!!

なぜ第三極なのか=一番ぶれない政党は『みんなの党』  『日本維新の会』からは杉本は『推薦』を得ています!!!

パーマリンク 2012/12/03 17:01:37 著者: sugimotokazumi メール

正直に申し上げて、どの政党が勝とうと、官僚支配から政治主導に切り替える処方箋は一つです。大臣になる衆議院議員がまともで優秀であり、かつ、優秀なブレーンやスタッフを4~5名を連れた各役所に乗り込むこと、そしてそのような大臣が18名のうち10名程度主要府省をおさえることこと。総理官邸に入る人は、優秀なブレーンやスタッフを20名ほど連れて総理官邸に乗り込み、かつ、お金とヒト、即ち、予算権限と人事権限を掌握して、各府省の事務次官や局長らを掌握することです。そのためには、衆参で安定過半数の獲得が基盤となります。また、大切なのは、総理大臣の真のリーダーシップです。政治家を見回すと、第三極の、みんなの党の渡辺代表、江田幹事長、日本維新の会の橋下代表代行あたりしか適任者はいないと感じています。

なぜ自民党ではダメなのか・・・古い自民党の政治へ戻してはいけません

パーマリンク 2012/12/03 16:58:28 著者: sugimotokazumi メール

自民党は自分たちで変わったと言っていますが、この3年3か月変化できていません。世襲は続いています。公共事業への偏重・・・建設国債を日銀の引き受けさせるとまで言っています。自民党で、一時景気がよくなりかけても、結局、公共事業へのばらまき、政界・官界・業者の癒着のトライアングル構造が復活して、献金・談合・官僚のおべっか・汚職などの悪のサイクルが回り始めます。そして、日本の借金・債務残高が1000兆円から膨張拡大するだけです。みなさま、自民党は変わっていません。時計の針を戻さないでください。

<< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 ... 82 >>

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1177124 今日 : 2 昨日 : 3

外部リンク




2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution free blog software