« 特別国会召集日とみんなの党の姿勢なぜ第三極なのか=一番ぶれない政党は『みんなの党』  『日本維新の会』からは杉本は『推薦』を得ています!!! »

今朝の富士山と選挙の洗礼

今朝の富士山と選挙の洗礼

パーマリンク 2012/12/24 13:56:50 著者: sugimotokazumi メール


ブログは公職選挙法遵守のため、しばらくお休みしていました。申し訳ありませんでした。インターネット選挙解禁が望まれる意味がよくわかりました。それはさておき、心ある有権者の方々のお陰さまで、引き続き衆議院で仕事をさせていただくことになりました。心魂から深謝申し上げます。さて、写真は、三島と新富士間の今朝7時ごろの富士山と数日前に国会衆議院第二議員会館のエレベーター内の案内板です。日本の宝の富士山は雄々しく不動の姿でした。一方、案内板は、衆議院議員総選挙の厳しさ・洗礼の凄さを表しています。私は政治家の責任の重さを痛感しつつ、闘いの場を選挙に加えて、国会・法案作成へと求めていきます!!!

3 コメント

コメント from: イソジン [訪問者]
おめでとうございます。小選挙での敗北は悔しかったでしょうが、比例での復活は、杉本さんへの「国会で一生懸命働け!」との天の声でしょう。ますますの御健闘を!
そして、美しい霊峰富士の姿をありがとうございます。
2012/12/24 @ 16:43
コメント from: 10区の有権者 [訪問者]
当選おめでとうございました。
しかし、今回ほどわけのわからない選挙はありませんでした。維新は石原さんと別れて、みんなの党と合流するのが一番わかりやすいと思います。
好き嫌いではなく政策で集まらないと何も進まず、つまるところ外圧頼みになるような気がします。本当に国を憂い、国民のことを考えての政治を心よりお願いします。
口先だけ「国民・国民」と言いながら自己保身ばかりの政治家、国益より利益優先の企業、身勝手な団体(農協・医師会など)、特に労組にはガッカリです。弱いもの味方のイメージがあった労組も、自分たちの利益しか見てないことがわかりました。
誰も責任を取らない官僚主導の体制は異常です。
真の政治指導をめざしてがんばってください。

2012/12/24 @ 16:58
コメント from: 10区の有権者 [訪問者]
当選おめでとうございました。
しかし、今回ほどわけのわからない選挙はありませんでした。維新は石原さんと別れて、みんなの党と合流するのが一番わかりやすいと思います。
好き嫌いではなく政策で集まらないと何も進まず、つまるところ外圧頼みになるような気がします。本当に国を憂い、国民のことを考えての政治を心よりお願いします。
口先だけ「国民・国民」と言いながら自己保身ばかりの政治家、国益より利益優先の企業、身勝手な団体(農協・医師会など)、特に労組にはガッカリです。弱いもの味方のイメージがあった労組も、自分たちの利益しか見てないことがわかりました。
誰も責任を取らない官僚主導の体制は異常です。
真の政治主導をめざしてがんばってください。

2012/12/24 @ 17:01

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1190312 今日 : 2 昨日 : 4

外部リンク




2017年11月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution