« 『功達身退 天之道也』・・・功遂げ身退くは天の道なり (老子)本会議で初登壇の質問に立ちました!衆議院TV視てください! »

国土交通員会で首都機能移転/分散や渋滞問題などの質問をしました

国土交通員会で首都機能移転/分散や渋滞問題などの質問をしました

パーマリンク 2012/11/09 13:21:03 著者: sugimotokazumi メール

9日(金)午前9時~の国土交通員会一般質疑で、質問に立ち、道州制を睨んで、首都機能移転/分散や渋滞問題などの質問をしました。衆議院TV視てください!

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=42255&media_type=fp

1 コメント

コメント from: 杉ちゃん頑張れ [訪問者]
一般土木建築工事
林本建設株式会社
民事再生法の適用を申請
負債30億円
「愛知」 林本建設(株)(資本金3500万円、江南市、従業員72名)

当社は1910年(明治43年)6月創業、1949年(昭和24年)9月法人改組。一般土木建築工事を主体に、生コンクリート卸、産業廃棄物収集、不動産分譲などを幅広く手がけ、官公庁や大手ゼネコンを得意先に、2002年8月期には年売上高約64億900万円を計上し、地元では有力業者として知られていた。

 しかし、積極的な拠点開設、関係会社の設立や不動産の購入などの設備投資により借入が膨張し資金繰りが悪化。さらに長引く不況による公共投資や民間設備投資の落ち込みにより受注はジリ貧化し、2011年8月期の年売上高は約26億4100万円に落ち込み、赤字経営に陥っていた。

 近時はリストラなどで再建を図っていたが、今期に入ってからも受注に回復は見られず、先行きの見通し難から自力再建を断念、今回の措置となった。

 負債は約30億円とみられるが流動的。

 なお、営業は継続中。

杉本さん、過大な借り入れが経営を逼迫したのが原因のようですが、02年からの売上の落ち込みを見て下さい。私は民間建設需要の底上げをやってもらいたいと思っています。特に、エネルギー関連との絡みで申し上げますと、小水力発電関係です。水に関係することですから、法規制も厳しいと思いますが、何とかこの分野から民間建設需要(設備投資)の掘り起こしが出来ないものなのでしょうか?
2012/11/09 @ 13:48

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1176529 今日 : 2 昨日 : 1

外部リンク




2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution free blog software