« 本会議で初登壇の質問に立ちました!衆議院TV視てください!「民主党には がっかり 自民党には こりごり」 »

経済産業委員会で質問をしました

経済産業委員会で質問をしました

パーマリンク 2012/11/07 18:24:43 著者: sugimotokazumi メール

本日、経済産業委員会で質問の機会を与えて戴きました。
私の質問の様子は、衆議院インターネット審議中継でご覧いただけます。
11月7日(水)の経済産業委員会、11時25分からの9分間となります。
ご照覧賜ると幸いです(代筆枡田)。

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=42245&media_type=fp

2 コメント

コメント from: 断固反対!人権救済法案 [訪問者] メール
私は問題点の多い、人権救済法案(人権救済機関設置法案)に反対します。
その理由は以下の通りです。

1) 各都道府県に置く 人権擁護(救済)委員の要件は「地方参政権を有する者」とする
 (将来的に永住外国人に地方参政権が付与された場合、外国人が任命される可能性)
2) 人権侵害の定義が非常に曖昧で恣意的な解釈が可能。言葉狩りを生む危険性がある。 (心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
3) 人権委員は強い権限を持つ三条委員会とするのに対し、選定方法と基準が曖昧。
4) そして何より憲法違反をいくつも犯していること。
 ・裁判を受ける権利(32条)の侵害
 ・令状なしに逮捕されない権利(33条)の侵害
 ・弁護人に依頼する権利(34条)の侵害
 ・令状なしに住居を捜索されない権利(35条)の侵害
 ・特別裁判所を設置してはならない(76条2項)

・人権委員の資格条件が"特定の政治目的を持って活動する者"に都合が良い。
・冤罪の救済が明記されていない。 (言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)
・人権委員会を監査する機関が存在しない。 (自己チェック機能がないので暴走する)
・政府から独立した機関なので実質法の下ではなく上に存在する。 (政府から独立する事で巨大な権限を持つ)
・国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項がわざわざ削除された。 (日本赤軍でも誰でも人権擁護(救済)委員になれる)

この法案によって我々国民は幸せになるのですか?この法案による悪しき事態を想定されていらっしゃいますか?
楽観的に捉えないで下さい。不況や震災の影響もあって、最悪の事態を想定しなければ
この法案はいいように利用されてしまい、国益を著しく侵害するだけになってしまいます。
外国人参政権も視野に入れられているようですが、
日本の治安維持と政治活動、またその代理人としての議員選出は日本人で行うべきではないのですか?
この法案に対して不安以上のものを感じるため、私は反対します。
民主党を離党した今、世紀の悪法の成立に加担するはずはないですよね。
採決の際には何としても反対して下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

ここ数日急に寒くなってきましたが風邪など引かぬようご自愛下さい。

P.S. 大口町内の一部道路で歩行者エリアが色分けされましたが杉本議員のお陰でしょうか。
2012/11/07 @ 20:57
コメント from: 杉ちゃんがんばれ [訪問者]
衆議院TV拝見いたしました。
明日の本会議質疑も是非頑張ってください。
2012/11/07 @ 22:18

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1176516 今日 : 2 昨日 : 1

外部リンク




2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution