« 江南市の新給水車『人の情けは倍返し』 »

掘井九じん(車辺に刃) 而不及泉 猶為棄井也(孟子)

掘井九じん(車辺に刃) 而不及泉 猶為棄井也(孟子)

パーマリンク 2012/10/27 08:23:42 著者: sugimotokazumi メール

掘井九じん(車辺に刃)而不及泉 猶為棄井也(孟子)― 井を掘ること九じん 而も泉に及ばざれば なお井を棄つと為すなり 孟子は何か事業を為すことは井戸を掘るようなものだといいました。 一じんは八尺で九じんの深さまで掘っても水脈に達しないところでやめたのでは、井戸を捨てたも同然だという意味です。せっかくやりかけた仕事を途中でやめず、最後までやり通せ、あとは粘り抜くことだ と説いています。示唆に富む格言ですね。『税金の無駄使いを止める』ことは、党を移っても継続するべきことなのです!

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1176519 今日 : 2 昨日 : 1

外部リンク




2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution free blog software