« 去無用之費 聖王之道 天下之大利也ご批判は甘んじて受けますが事実は異なります! »

みんなの党入党

みんなの党入党

パーマリンク 2012/10/16 19:40:47 著者: sugimotokazumi メール

本日2012年10月16日(火)正午からのみんなの党役員会で、入党願が受理されて、晴れて『政策第一の火の玉集団』への入党が認められました。光栄至極に存じます。午後二時から、江田幹事長の定例記者会見に同席させていただきマスコミを通じて、有権者の皆様、日本国民の皆様にあいさつさせて戴きました。

8 コメント

コメント from: みんなの党員 [訪問者]
いらっしゃいませ!
2012/10/16 @ 21:36
コメント from: 恥を知って下さい [訪問者]
なんだかなぁ・・・

ブログやってて恥ずかしくないの?

けじめをつける為に離党?辞職ならけじめだが

離党でけじめになるのか?

民主党で選挙民の審判を受ける以外の方法はけじ

めじゃない。例え再起を目指す時、党が存在する

のか不安な場合でもその時は他の党で出れば筋が

通る、それがけじめってものだ

自分の都合の良い様に捉え、あたかもそれが最善

だとブログ等で発信する。そこに人間性、モラル

の欠片も無い。

後援者に向けた離党の経緯を説明する場で

家庭を築く事の大切さを、選挙の為に離婚したあ

なたが何の迷いもなく話す。

これが議員を目指す人間か?

少なくともあなたは人に家庭を語る資格は無い。

























古い政治に逆戻りって、あんたのやってる事が

まさしくそれじゃん。



2012/10/16 @ 22:05
コメント from: 残念 [訪問者]
 民主党の地元の議員さん達は納得していますか。その方々の後援者もあなたに票を貸しました。 
 その方々一人一人にきちんと説明をしてください。
 それより、民主党の議員や候補者であったから獲れたものをすべて捨ててください。まさか、個人から支部に貸付なんて茶番はなさらないですよね。  小沢さんから、人より余分にお金が入った事はみんな知っていますよ。人の道にはんしたずるい事はしないでください。これ以上裏切らないでください。
 トコトンマスコミも動きますよ。。
お願いですから、もう、違う場所に行ってください、だれもあなたの本当の事を知らない場所で議員になってください。
 その方が楽でしょ。
 もう、この地の人を馬鹿にしないでください。
2012/10/16 @ 22:31
コメント from: 訪問者 [訪問者]
ガンバって下さい!!
2012/10/17 @ 17:59
コメント from: 名大生 [訪問者]
愛知のことを一切口にしたことがないそして日本の一番天下り党への入党そして大阪のヤクザの党との連携、おめでとうと素直に言える人がいるのかな。。。残念で仕方ありません。
これにより杉本さんが以下そ推薦することになるでしょう。
①日本は核兵器をもつべきです
②日本の農業は終わっています。腐っています。
③ヤクザ関係はえらい!
④政治家の子供は生まれつき立派な政治家です

などなど

すみませんが、愛知県の人たちは簡単はだまされないと思います。

名大生
2012/10/18 @ 08:06
コメント from: 池宮京一 [訪問者] メール
みんなの党でがんばってください。
この国を改革できるのは、みんなの党だけです。
2012/10/19 @ 23:44
コメント from: 吉村匡俊 [訪問者]
今の政党政治は政策決定にあたり、特定の団体や利害関係者の顔色をどうしても伺わなければなりません。そこに加えて霞ヶ関のあつい壁が立ちはだかります。そのため真に国家国民のための政策を行うことができない仕組みになっていると思います。

そういったものにとらわれず、真に国家のための政策が実現できるのはみんなの党をおいて他にはないと考えます。

応援してますので頑張って下さい。
2012/10/23 @ 11:42
コメント from: 日本人 [訪問者] メール
初コメ、ごめん下さい。
先ずは、おめでとうございます。
他人の苦言として聞き流して下さい。

・どうせこうなるのでしたら、
初めから民主党入らないほうがよかったです。
・辞めるのが(気付くのか)遅かったです。
・一発物議をかまして、潔く辞表出した方がかっこよかったです。
・しかし、時限爆弾が爆発する前に逃げ出して乗り換えたことは賢明です。
・しかし、好みによりますが何でみんなの党なんでしょう。
政策が一番近いと言う事ですね。
私敵には、新自由主義~グローバリズム~アメポチで感心しません。
TPP、道州制推進ですね。日本解体、国体壊滅です。
小泉&鳩山元首相らの妄信妄言(資本的隷属)の
通りの日本になることを杞憂します。
・日本維新の会の連立グループとして与党を狙うつもりでしょうが、
私としては、相対的に、自民と組む保守連立を希望します。
公明は嫌です。石原新党の動きが気がかりです。
・最後のお願い。↓
みんなの党に入って、渡辺さんを説得して、真正保守の党にして下さい。
経済原理主義はよろしくありません。
ヒント:江戸時代を温故知新しましょう。
2012/11/09 @ 05:21

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1170411 今日 : 2 昨日 : 4

外部リンク




2017年5月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私の住むまち

検索

16ブログ     blog soft