« みんなの党入党『主客一如』 »

ご批判は甘んじて受けますが事実は異なります!

ご批判は甘んじて受けますが事実は異なります!

パーマリンク 2012/10/15 21:42:15 著者: sugimotokazumi メール

地元信用調査会社さんのコラム記事の「小沢チルドレン―馬淵G-原口G―みんなの党」と「風見鶏」との手厳しいご評価がありますが、まず小沢一郎代議士との関係については立派な政治家となることが恩返しと考えておりますし、今回の党を離れる行為はご評価を戴いていると感じております。また、原口代議士を推薦したのは民主党への最後のご奉公としてで、まともな代表選にするために推薦人の足らない論客が代表選には必須と考えたからです。残念ながら想定通り自民党総裁選にテレビの画面は独占されましたが…この行動ついては、私は馬淵代議士の不出馬確認と同代議士の了承を得てからの行為で、義理人情における不義理は一切していません。またみんなの党に行く話は馬淵氏には以前より相談をしておりましたし、将来の政界再編後は機会があれば共に闘い、いつかは神輿を担ぐ所存ですと明確に伝えてあります。従って馬淵さんを裏切ってはいません。むしろ民主・自民の二大政党制は次の総選挙で終焉すると洞察しており、その後の政界再編が見通されます。

2 コメント

コメント from: 杉ちゃん頑張れ [訪問者]
このまま2段階消費増税なんかやられたら
愛知10区はひとたまりもないよ。
デフレ下で増税やられたら、弱いところから
みんな苦しめられる。
2012/10/16 @ 17:42
コメント from: 愛知10区某有権者 [訪問者]
正直、一期で公募にもかかわらず、離党するということが、21年8月にわかっていたら、一票を投じなかったでしょう。民主党がいいというわけではないです。しかし、良識に欠ける行為という気がします。
ただ、コメント欄を削除しないことは評価します。(河村たかし氏はリコール運動前自分のHPのコメント欄も意見メールの受付も削除しましたから。)
2012/10/20 @ 19:34

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1190305 今日 : 2 昨日 : 4

外部リンク




2017年11月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution