« 国会議事堂正面玄関の話伊藤惇夫さんのお話(1) »

伊藤惇夫さんのお話(2)

伊藤惇夫さんのお話(2)

パーマリンク 2012/09/27 08:36:23 著者: sugimotokazumi メール

伊藤惇夫さんの講演で印象に残ったことをもう一つご紹介しますと・・・総理大臣の3つの想いは「①一日でも長く総理でいたい ②自らの手で解散を打ってみたい ③後世の歴史に名を残したい」・・・だそうです。問題は、宰相の器で、中曽根大勲位は、初当選時から総理に成ったら何をするかをしたため続けて、総理になった時には、記述したノートは20数冊になっていたそうです。ご無礼ながら、最近の総理・党首候補で、準備を整えて臨んでいる方はいったいどなたなのでしょうか?

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1246783 今日 : 1 昨日 : 1

外部リンク




2019年8月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution free blog software