« スギちゃんちの癒し系北岡先生のお話(2) »

『書不必多看 要知其約』(書は多く看るを必せず その約を知らんことを要す)

『書不必多看 要知其約』(書は多く看るを必せず その約を知らんことを要す)

パーマリンク 2012/09/14 16:03:40 著者: sugimotokazumi メール

この言葉は、宋代の程伊川(ていいせん)が「すべからく書を読むべし」と前置きして語った言葉とのことです。必ずしも多く読む必要はないが、ポイントを掴むことが肝要であるという意味の様です。いわゆる「少数精読」主義とも言え、一冊の古典などから先哲の教え・叡智を得ようということなのでしょう。(参考文献 守屋洋著『一日一言』)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1257085 今日 : 26 昨日 : 1

外部リンク




2019年11月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution free blog software