« 地場産品を応援する緑の提灯飛騨牛のたこ焼き »

社会保障と税一体改革の質問にお応えして

社会保障と税一体改革の質問にお応えして

パーマリンク 2012/07/03 17:49:10 著者: sugimotokazumi メール

消費税の使途のご質問には、現行の補充としては、年金の国庫負担二分の一のため、2.9兆円、高齢化等に伴う自然増や安定財源が確保できていない既存部分の社会保障費7.0兆円、消費税増に連動する年金・診療報酬増など0.9兆円、以上小計10.8兆円。社会保障の拡大充実部分としては、待機児童対策などの子育てのために0.7兆円、医療介護の充実(高度救急医療、在宅医療拡充など)1.5兆円、年金制度改善0.5兆円、以上小計2.7兆円程度です。以上ご回答申し上げます。加えて、これ以外に3党合意として、防災・減災対策が社会保障ではない部分で(議論の余地は大きいですが)、経済対策的側面が、附則で付加されています。
次に、3%→5%時の増減税の併走時とのご指摘の問いについては、経済の条項(名目3%実質2%の経済成長目標)が入り、時の政権が、実行の諾否を決めることになっている点をご報告いたします。また、小生はデフレ脱却のためには、ご指摘の通り、減税を直前に実施することも、(時の政権の判断が要りますが)選択肢であると考えております。

7 コメント

コメント from: 木曽川太郎 [訪問者]
よくも、ヌケヌケと書けるのぉ

こんな事、その前にやる事あるだろ。

とにかく解散して現議員は全滅してください。

1960年以来の民間のデモが官邸前で起きてい

意味さえ分からないかなぁ。

2012/07/03 @ 23:59
コメント from: 一宮市、男性 [訪問者] メール
なぜ、社会保障の財源が消費税に決まったのか。法人税、所得税、相続税という他の道は考えられなかったのか。
まず、ここから説明してくれないと話は始まりませんね。
一番初めに、ここを答えてください。
2012/07/04 @ 21:26
コメント from: 江南市民 [訪問者]
消費税を10%にしたところで日本の財政を正常に戻すには焼け石に水でしょ?
それなのに消費税増税を決めたら早速、社会保障以外に使おうとしている。
当然それでは足りなくなるから次は10%どころか20%、25%以上にするつもりでいるんでしょ?

日本の消費税は他国と比較して低いという指摘もありますが。すべての物に一律にかかっている為、日本の消費税の税収に占める割合は既に他国並みであるという主張があるのも知っています。
消費税の逆進性の緩和策なんて、そんな税収が減るようなことを野田(豚)が考えるわけがない。経済条項なんて強制力がない物を守る気なんて最初からないでしょう。
東日本大震災が起きて一年も経っていない時に、「今の経済状況なら消費税増税したい」とほざいていた財務大臣がいたのも覚えています。


そもそもいきなり消費税増税とか言い出したのは、社会の情勢が変わったからではありません。あなたがた民主党がマニフェスト詐欺を働いたからでしょうが。
あなた方民主党の提唱していた通りの無駄の削減・財政の組み替えができていないからでしょ。


あなた方民主党は既に正当性も大義名分も何もかも失っています。私は野田(豚)に総理をやってもらいたいと衆議院選挙で民主党に入れたわけではありません。消費税増税を唱えている民主党に投票した覚えはありません。
鳩山がダメだったときに、あなた方民主党議員は既に落第点をつけられたはずです。私はあなた方民主党議員を見放したので参議院選挙では民主党に投票しませんでした。
それなのに、どこの豚の骨ともわからないような奴を総理の首にすげて、未だ政権与党に居座る今の民主党に、あなたのような一年生議員は疑問を感じないのですか?
2012/07/05 @ 23:35
コメント from: fan [訪問者]
江南市民さんに質問です。
1、「消費税を10%にしたところで日本の財政を正常に戻すには焼け石に水でしょ?」
この根拠をお教え下さい。
2、「日本の消費税は他国と比較して低いと・・すべて日本の消費税の税収に占める割合は既に他国並みであるという主張がある」
この根拠をお教え下さい。
1、2項とも数字でデジタルにお教えいただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
2012/07/07 @ 02:42
コメント from: 江南市民 [訪問者]
訪問者同士が議論をする場として、ここはふさわしくないと考えますのでfanさんへの返答は控えさせていただきます。
2012/07/07 @ 11:57
コメント from: fan [訪問者]
江南市民さんにお願いしましたのは議論を行うのではなく質問の回答です。

増税の効果と税率の高低については正確なデータ収集ができるかどうかによってその後の判断が変わってくると思います。
もちろん市井の民間人にはデータ収集に限界があります。
私の場合は信頼できるであろう研究機関の公表資料を基にしております。
みずほ総合研究所、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、日本租税研究協会という公益社団法人などの公表資料を基にし判断を下しております。

江南市民さんはいかがですか。
2012/07/08 @ 04:43
コメント from: 江南市民 [訪問者]
杉本かずみ氏本人が尋ねるなら返答いたしますが、私が訴えかけているのは杉本かずみ氏に対してであり、一般市民に対し説明・説得するのは政治家の役割であり義務であります。

fanさんとのやり取りは本意ではありませんので、直接回答は控えさせていただきます。
2012/07/08 @ 08:44

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227317 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution