« 女の一生日本テレビ『バンキシャ』フジテレビ『Mr.サンデー』の取材に応じ、現時点の心境を語りました。 »

議員定数削減関連法案審議入りを確認の上、消費税関連法案に賛成致しました

議員定数削減関連法案審議入りを確認の上、消費税関連法案に賛成致しました

パーマリンク 2012/06/26 16:24:00 著者: sugimotokazumi メール

6月26日正午からの議員運営委員会で、議員定数関連法案は、ものの順序として問題はありますが、容認し得る時間差ギリギリの範囲内という解釈で、特別委員会審議入りが決まりました。この審議入りを確認した上で、消費税関連法案の採決に臨みました。マニュフェストにないことを決める問題の大きさは十二分に認識しております。お約束を守れないことの不甲斐なさについて有権者の皆様にはひたすらお詫び申し上げることしかありません。私は、政治家の責任として、マニュフェストを守れないという問題以上に、諸行無常の世の中の下、世界経済、ことにユーロ危機のさ中で、国家の信用力が問われ、日本の国債の金利・価格水準をほぼ保ちながら、待ったなしの問題である年金医療の補強を中心とする社会保障目的税としての消費税の引き上げは、財政再建に道筋をつける点からも、どうしても必要となったと強く認識しております。まだ、時間があるという政治家の方々もいますが、わたくしは、まさしく国債を売買する市場で、仕事をしていた経験から、また、90年代前半の公定歩合引き上げ時に、市場の暴落を体験した身としては、時間的な余裕はほとんどなく、マーケットは怖いものであると十分認識している立場として、この法案にはどうしても賛成せざるを得ないと考えて、断腸の思いながら、賛成とさせて戴きました。ここに皆さまに謹んでご報告を申し上げます。どうか、ご理解のほどなにとぞよろしくお願い申し上げます。

12 コメント

コメント from: もり [訪問者]
反対されると思っていました。
膨大な借金を返済するには、超インフレか徳政令しかないと思っています。今回、全く約束していない、むしろ民主はやらないと言っていた増税という選択をされました。この責任は非常に重いと思います。国の収支の入の部分から手をつけたわけですから次は出の部分で、必要以上に徹底的にやっていただきたいと思います。事業仕分けは聞こえはいいですが、結局新事業に衣替えするだけであり、各省庁単位の出費が減らないと全く意味がありません。少し歳費が減ると省庁再編でうやむやにしてします。結局公務員人件費総額を減らして事業をする人員を減らさない限り、事業も出費も減らないことはわかったはずです。人口減少社会においていつまでも大量の公務員を税金で養うことは無理なのですから、小さな政府、少ない公務員社会へ道筋をつけてください。少人数学級が子供ためなんて幻想です。先生の雇用を維持する詭弁がまかりとおる公務員社会を変えるために最後の大仕事を望みます。
2012/06/26 @ 22:37
コメント from: 片貝 [訪問者]
ハッキリ言って失望しました。
有権者を無視した裏切りだ。誰の為に、国政に行ったのか?党のため?自分の為?次の選挙は、応援出来ない。期待してたのに、結局、国民の目線を背けた態度は、許せない。
もう支持はしないから、次の選挙まで自分のやる事やって下さい。さようなら。
2012/06/27 @ 07:26
コメント from: 一宮30代 [訪問者]
国民との約束を破り、国会の立法府で悪法を決定する民主党は、民主主義を崩壊させました。あなたには信念も国を守る資格もないと思います。何なら一宮駅の前で公開討論をしましょうか?こんなふざけた政治はありえない。健全なる一宮市民の皆さんはこういう動画を見ていただき、早く政治家の欺瞞に気付き本気で怒ってください。
http://www.youtube.com/watch?v=c1BIIKy1q_8&feature=g-vrec
2012/06/27 @ 10:13
コメント from: 江南市 [訪問者]
日本にも二大政党が必要だと思って、民主党を応援していましたが失望しています。

国会議員の定数削減や行政改革の不十分さ。
税金をあげても、これらの問題を先送りにしてたら何に使われるのか信用できなくなっています。

小沢氏の政治手法は好きではありませんが、増税の前にやることがあるということには同意します。
民意を汲み取らず信用をうしなった野田民主党には厳しい鉄槌が下されると思います!
2012/06/27 @ 10:17
コメント from: 尾張エクセル [訪問者]
 消費税率引上げを柱の「社会保障と税一体改革関連法案」が昨日;6月26日の午後、衆院本会議で民主・自民・公明・国民新・立ち上がれ日本…各党などの賛成多数で可決された。  衆院議員の実に約8割が賛成票を投じたことを小生は評価する。杉本代議士が「白票」を投じたのもTVで確認した。

 残念なのは、この消費増税法案採決で小沢一郎グループを中心に、57人もの民主党議員が反対をしたことである。
 小沢氏は、採決後に、自分の支援グループ会合で、今後の対応について一任を取り付けた。「近いうちに決断しなければならない!」とも語っていた。「離党と新党結成」を視野にして野田政権を揺さぶる考えだろう。

 小沢氏は、表向きは「国民の生活が第一」と2009年の「政権公約(マニフェスト)」に拘る姿勢を示しながらも、実際は次期衆院選を睨んで、自らのグループの生残りを図っているだけだろう。政局優先なのだ。
 呆れたことに、鳩山元首相も「マニフェストにはまるでなかった!」として消費増税法案に反対し、「オーナー気取り」で離党は考えないと仰る。この鳩山氏こそ「実現性の乏しいマニフェストを主導し、国民を欺いてきた」ことを反省すべきなのに…。

 野田首相は、採決後の会見において「将来の世代にツケを回すのは限界だ。社会保障の安定財源を確保し、財政健全化を達成するのが一体改革の意義だ」と発言した。

 国債や借入金など国の借金はもうすぐ約1千兆円にも上り、国民1人当たり8百万円近い。高齢者は増え続けて、社会保障予算は年1兆円づつ自然に膨らむ。「借金財政でしのぐ手法を繰り返せない」ことは、どの国民の目にも明らかである。

 野田首相は、今年ニ度の内閣改造を強いられる等、「政権運営での不手際」も目立ったが、一体改革では全くぶれずに実現へ突き進んだ。その姿勢は評価しよう。

 だが、消費税率アップが即、税収増には結びつかないだろう。即ち「増税で好景気論」とは異なり、実際に消費税を増税した場合には、民間では、増税でお金が減る上に自らの意思で民間から金融機関にお金を移すため、民間の経済活動ではカネ不足が加速し、デフレは今より一層ひどくなる可能性が高まるかも…。
 そうすると、民間経済活動の結果の一部が税収となる訳だから、税収は更に落ち込まざるを得なくなることに?

 今後は、社会保障の給付削減などの「効率化」や、「デフレ脱却の議論」も深めるべきである。消費税率引き上げの影響が大きい低所得者への対策で「軽減税率」導入検討も必要だ。
 また、「衆院の選挙制度改革」も忘れてはならない。自らの身を切る覚悟も忘れるな!

 日本の「財政再建」と「社会保障制度改革」を着実に推進していただきたい。
2012/06/27 @ 10:23
コメント from: マニフェストってなに [訪問者] メール
マニフェストってなんですか?
今後の選挙では死語ですかね?
約束は守りましょう、言った事には責任を持ちましょう。

自分達のおかれてる立場よく考えましょう、法律を作る側の人間が信用できなければ、国民のモラルはさらに低下しますよ。
消費税あげなければならないなら、最初から語ってくださいこちらで考えて投票しますから

杉本さん 今後の選挙であなたに投票することはありません。

せめて東北復興には全力を注いでください。
2012/06/27 @ 12:23
コメント from: 20代、学生 [訪問者]
最低だな。
次の選挙では必ずぶち落としてやるから覚えておけ。
このクソ財界の犬が。
お前はゆとり大学生でもわかるレベルの経済理論も持ち合わせてないんだな。
消費税引き上げる前に、所得税と法人税、相続税の引き上げも検討できなかったのか?
どうして消費税?そんなに大企業が大好きか?
これで経済的自殺者が増えたらどうすんの?

はやいとこ弁明しろよ。
てめぇの行動なんか理解できるわけないだろ。
脳みそ腐ってんのかクズ。

お前のせいで、本町商店街もますます復興の兆しがなくなったな。イオンの岡田と一晩過ごしとけホモ野郎。
2012/06/28 @ 03:12
コメント from: 20代、学生 [訪問者]
お前、よく見たら「尾張のまちを元気にする男!」ってwww
頭に蛆湧いてんのか?

消費税引き上げで、どうやって元気にするのか建設的に説明してくれよ。
当然できるよな?
2012/06/28 @ 03:19
コメント from: 20代、学生 [訪問者]
議員削減も大企業様のためだもんなぁ・・・

杉本「大企業様!我々の政治生命をかけて、大企業様の利益をお守りいたしますので、見捨てないでください!よろしくお願いします><。」

本当に考えてることが薄っぺらいよな。
今まで何を学んできたの?
奴隷になる精神?
2012/06/28 @ 04:03
コメント from: 10区住み [訪問者]
>マニュフェストを守れないという問題以上に・・・

3年前は民主党がこんなにも約束を守らない政党だとは気づきませんでした。
任期中に実施されないから、マニフェスト違反ではないなんて、詭弁そのものだよ。

丹羽大使をなぜ更迭しないのか?
国益をそこなうおそれがあるのはあきらか。
商売人としては一流だけど、国を代表する大使ではないでしょう。
一個人の発言ですまそうとした執行部はバカなんですか?
外国メディアに大使として発言したことが何故一個人なのか理解できない。

どちらにしても、民主党は終わった。
2012/06/28 @ 10:04
コメント from: 江南市民 [訪問者]
詐欺民主党議員はさっさと議員辞めてください。

あなた方が提唱したマニフェストを実行できない時点で、あなた方民主党の存在意義は既にありません。
それどころか、マニフェストに書いてない消費税増税にやっきになっているあなた方民主党は害悪でしかありません。
自民党政権が嫌で前回の衆議院選挙ではあなたに投票しましたが、これまでの政権運営を見るにあなた方民主党には既に何も期待しておりません。
あなた方民主党の役目は政権交代しただけで既に終わっています。さっさと解散してください。
2012/06/28 @ 21:04
コメント from: fan [訪問者]
これまでのコメントを読んでいて先生が袋タタキ状態であると感じました。
消費税増税反対論者の論点は3点に集約できるようです。
1、小沢代議士同様に増税の前にやることがあるだろう!・・具体的な政策は述べない。
2、増税すると景気がますます悪くなりデフレから脱却できない。
3、マニフェスト違反

財政の健全性において日本の置かれている状況はギリシャやスペインよりも酷く、いつ国債の暴落がおきるとも限りません。
財政の健全化を目指した今回の消費税増税はギリギリのタイミングであったと後世に評価されることと信じております。
どうか物言わぬ大勢のファンがいることを信じてこのまま突き進んでください。

なお景気対策として期待されたのが東日本大震災の復興予算約15兆円です。
この復興予算約4割の6兆円が未執行となっていると先日復興庁から発表がありました。
自民党時代のばら撒きは困りますが、適切に予算執行がなされますよう、また困窮されている被災者に血の通ったサポートがなされますようご尽力いただけたらと希望しております。
このところ朝日新聞夕刊の連載記事を読んでいて、自民党時代にできた現在の制度が疲弊していること、お役人(小宮山大臣を含めて)が被災者の痛みを感じていないこと、杓子定規な運用・・etc、こんなことが復興予算未執行の原因の一つであるとも感じました。
これらの問題が自民党政治に戻ればすべてうまくいくとは思っていません。
ただ稚拙な民主党政治が一日も早く成長されますことを念じています。
2012/07/01 @ 16:31

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1228149 今日 : 1 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution