« ギリシャ総選挙あぶり一丁さん »

通貨発行権

通貨発行権

パーマリンク 2012/05/09 15:12:25 著者: sugimotokazumi メール

貨幣であれ、通貨であれ、その昔、原始の時代から、そもそも、権力者の大きな権限の一つは通貨権であったかと思います。その通貨権である主権を共通通貨ユーロに収斂したことは壮大な実験でしたが、徐々に多方面に分岐していくような気配を感じるのは私だけでしょうか。ただし、ソフトランディングが必要なことをグローバルエコノミーとして必要な点も確認したいと存じます。

1 コメント

コメント from: 一宮30代 [訪問者]
FRBアメリカ連邦準備銀行は民間企業ですよね。
なぜここが世界の基軸通貨のドル紙幣発行権を持っているのですか?
また、なぜ日本銀行は、日本銀行紙幣発行権を持っているのにかかわらず、ジャスダックに上場しているのですか?
ここの株を個人が45パーセント占めていると言われていますが、氏名を公表するべきではないでしょうか?まさか、外国人金融資本家が持っていて、日本の金融に指図していることはないですか?
また、プラザ合意のあとに、急激な円高を誘導したとされる証拠があり、そこから20年以上デフレが続いているのにかかわらず、日銀に対して実質インフレ率をあげようと国会議員は努力されないのはなぜですか?
米国債を売ろうとする大臣が消されるのはなぜですか?
現役国会議員の杉本さん、ぜひ国民の代表であるのなら、しっかり調べて事実を語っていただきたい。そして、私の切なる質問にしっかりとお答えいただきたい!
2012/05/29 @ 16:59

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227645 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution