« 杜の宮市NHK番組・・・良いものある »

憲法と緊急事態

憲法と緊急事態

パーマリンク 2012/05/03 12:14:12 著者: sugimotokazumi メール

今朝、NHKで掲題主旨の番組が組まれていました。今朝の中日新聞には、憲法に詳しい伊藤真弁護士がご意見を開陳しておられました。私は、伊藤先生が常々指摘する、立憲主義の精神が根本にあるべきと考えています。憲法を新しく作るにせよ、改憲するにせよ、今の憲法を護るにせよ、ベースに・根本に、この立憲主義が肝要であります。立憲主義とは、憲法はもともと、国家権力の強権から国民を擁護するために存するという考え方です。国会に発足した憲法審査会でも、この根本理念を見失わないように議論を深めて戴きたいと考えています。憲法記念日にあたり、立憲主義の重要性を皆さまに申し上げます。

2 コメント

コメント from: fan [訪問者]
『2012.5.9朝日新聞「窓」論説委員室から』に同じ趣旨の記事が掲載されていました。
以下紹介させていただきます。
― 毎年、憲法記念日を前に最高裁長官が談話を発表する。今年の竹崎博允長官の談話で目を引いたのは、「法の支配」という言葉だ。
 「裁判所は憲法のもと、法の支配の実現に努めてきた」「憲法が具現する法の支配の理念の重要性につき決意を新たにして、適正な裁判を実現していくよう最善を尽くす」
 長くない談話に2度も登場する。
 何となくわかったような気がしているけれど、改めて法の支配って何だっけ。憲法の教科書をひらく。
 いわく、「法の支配の課題は、正しい法に、権力保持者を服せしめることにあった」。別のテキストは、「法の支配の内容として重要なもの」のひとつに、「権力の恣意的行使をコントロールする裁判所の役割に対する尊重」をあげている。
 ひるがえって日本の今を思う。
 1票の格差をただすよう司法から警告されても、国会はいっこうに動かない。「最高裁はよけいなことをいうな」と開き直った元首相もいる。尊重、とはほど遠い。
 責任の一端は、立法や行政に遠慮がちだった裁判所にもあると思うが、ともあれ、永田町の人々はこのメッセージをどう読んだか。
 えっ、政局や選挙のことで頭がいっぱいで、談話なんて知らない?
最高裁のホームページに載っています。どうぞアクセスを。(渡辺雅昭) ―
2012/05/13 @ 11:11
コメント from: fan [訪問者]
最高裁のホームページから引用しました。
憲法記念日を迎えるに当たって 竹﨑最高裁判所長官談話
日本国憲法施行65周年の記念の日を迎えました。
東日本大震災の発生から1年以上が経過しました。多くの分野で懸命の努力が重ねられていますが,様々な形で被害を受けられた方々は,被災地をはじめ広範な地域において未だに厳しい生活を余儀なくされています。すべての地域における速やかな復興を心から願っています。
裁判員制度は,まもなく施行後3年を経過します。この間,約5100件が起訴され,そのうち約3700件が審理,判決されました。裁判員,補充裁判員として参加された人の数は,約2万8000人に及んでいます。これまでにも度々お話ししてきたところですが,裁判員となられた方々が,誠実,熱心に審理,評議に当たられ,また,その体験を貴重なものとして高く評価しておられることが窺われ,比較的順調に運営されてきたということができると思います。他方,法律家の側では,こうした裁判員の高い資質を前提とした過度に詳しい主張,立証が次第に増加し,当初の分かりやすい審理という理念がやや後退しているのではないかという問題も感じます。裁判員制度を定着させていくためには,常時その実態を把握し,様々な観点から,問題を解消していくことが不可欠ですが,法律上も施行後3年を経過した時点における法律の施行状況について検討を加えることが求められています。裁判所では,裁判員制度のスタートした平成21年から,各方面からの有識者を迎えて運用状況を検証してその結果を適切に活かしていくための懇談会を設け,そのアドバイスをもとに,裁判員制度の実態と問題点の把握に努めてきました。こうした結果を踏まえ,3年間の運用の状況を,多角的な視点から,明らかにしたいと考えています。
裁判所は,日本国憲法のもと,法の支配の実現に努めてまいりました。現在我が国は,東日本大震災からの復興をはじめとする多くの課題に直面していますが,国内外の社会経済情勢は極めて厳しく,様々な領域で価値観や意見の対立が顕在化しています。憲法記念日を迎えるに当たり,日本国憲法が具現する法の支配の理念の重要性につき決意を新たにして,一つ一つの事件において適正な裁判を実現していくよう最善を尽くしてまいりたいと思います。


2012/05/13 @ 11:17

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227664 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution