« ソフトキャラ ココア ちゃん推薦図書『表舞台裏舞台』 »

江南藤祭り

江南藤祭り

パーマリンク 2012/04/21 19:37:35 著者: sugimotokazumi メール


4月21日(土)江南市の曼陀羅寺で第47回江南藤祭りが開催され、お招きに預かりました。藤の花言葉は、歓迎・恋に酔うとの意味とのことで、挨拶ではその花言葉にあやかって多くの方々が訪れ、新たな恋が芽生える場となればいいですねとお話しました。開会式の後、写真の胎内仏を拝見しました。本体の観音菩薩と勢至菩薩を京都に修復に出した際に、胎内仏が発見されたとのことです。鎌倉時代末期から室町時代初期の運慶快慶直系の名彫士の作品で、金の部分が一部残る国宝級の作品のように感じました。地元の皆さま1300年ごろ以来の御開陳とも言えますので、是非この機会に、2体の菩薩を拝観されることをお勧めします。(写真は、順に開会式オープニングの際の春明太鼓の方々の雄姿、観音菩薩、勢至菩薩です。杉本撮影)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227820 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution