« Accountability=説明責任三種の神器 »

委員会が重なると

委員会が重なると

パーマリンク 2012/04/18 08:57:34 著者: sugimotokazumi メール

4月18日(水)朝9時から、予算委員会が正午まで、文部科学委員会が午後3時10分まで開かれます。両委員会に所属する私は、委員会が重複してしまいました。そこで昨晩のうちに、差替えと称する代理の国会議員を立てなければなりません。本日の予算員会は、外交安全保障問題の集中審議のため、NHKテレビが入ります。ということで、予算員会の方が、代理を捜しやすいので、私は本日文部科学委員会にフルで出席し、予算委員会の方は、1時間づつ3名の衆議院議員の方に代理出席をお願いしています。こんな具合で、委員ですら重複しますので、始終答弁に立つ大臣や、まして総理大臣の出席や日程は参議院や外交などを含めて考えて戴ければ、極めてタイトなわけです。こんなように古い、大臣出席を求める国会は、国権の最高機関とはいえ、国益を考えると議会改革は必須なんです。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227246 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution