« 三種の神器再稼働ありきで良いのか »

地元江南市の古知野神社祭礼

地元江南市の古知野神社祭礼

パーマリンク 2012/04/15 19:12:11 著者: sugimotokazumi メール

4月15日(日)に地元江南市の古知野神社祭礼に参加いたしました。
本厄、後厄、前厄、そしてOBの会である奉賛会の方々(毎年、奉賛会の方々の参加者は240名を超えるそうです)が、計8頭の献馬をされ、大変賑やかなお祭りでした。
お祭りは古今東西、地域の皆さんの集いや憩いの場、文化でありました。
近年、お隣さんや近所の方々、隣人住民の方々との交流が減っていると聞くなかにおいて、地元の皆さまからお祭りのご案内をいただくたびに、参加される方々はもとより、開催にあたり準備等をご担当された方々のご苦労に本当に感謝申し上げます。
承継者がなく開催ができない・なくなっていくお祭りもあれば、地域興しとして新しく開催される祭りがあります。どのお祭りにも、先人の方々や人生の諸先輩方、そして参加される皆さんのお祭りを大切に、そして愛する気持ち(魂)に触れることができ、胸が熱くなる思いです。
私杉本かずみは、お祭り(文化)とお祭りにかける思い(魂)が後世に継がれるように護り、育んでいきたい。そう考えています。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227566 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution