« 救命艇尾張一宮駅駐輪場 »

政治改革と選挙制度

政治改革と選挙制度

パーマリンク 2012/04/05 16:45:48 著者: sugimotokazumi メール

4月5日(木)の午後4時から1時間余り、現行の衆議院選挙制度導入当時の自民党総裁の河野洋平さんと当時の自民党幹事長の森喜朗さんのお話を聞きました。お二人の結論は、現行制度は不磨の大典ではなく、2から3回行ってみて、おかしければ、また改めようというものであったが、すでに5回も行ってしまった。当時は、政治改革への熱が、いつの間にか選挙制度改革にすり替わってしまったと表現されました。また、河野さんは、最高裁の判決すなわち各都道府県に一枠づつ余分に配分されたものを0増5減で微修正では司法の判断を軽んじることになると語られました。また、森元総理は、出席している樽床民主党幹事長代行と石原自民党幹事長に対し、行動する決めることを強く求め、当時、与党側の幹事長であった小沢一郎代議士との話し合いで、150の中選挙区の3名枠を話し合っていたことを披露され、石原さんは中選挙区制度に賛成なんだから、0増5減などと言わず、中選挙区を推進するよう強く求められました。私杉本は、一票の格差是正の最高裁の判決は極めて重いことと、死票が少なくて民意の反映される選挙制度の導入すなわち中選挙区制度か、あるいは小選挙区比例代表併用制が必要であると考えております。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227356 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution