« 大村愛知県知事にガレキ処理を要望 そして 地元のダンス会二人の本物の政治家が日本長期ビジョンセミナー(副題:日本再浮上を目指して!)にご登壇 »

岩倉市民による月釜 海老沢社中の方々 そして 地元石仏要望

岩倉市民による月釜 海老沢社中の方々 そして 地元石仏要望

パーマリンク 2012/03/19 08:44:22 著者: sugimotokazumi メール

3月18日(日)昼に、岩倉市史跡公園の古民家において、月釜が開催され、閉釜ぎりぎりにお邪魔して、美味しいお茶を一ぷく頂戴しました。写真は、古民家の全景と表千家海老沢社中の海老沢世志子先生そして、ご縁でお隣に座ってくださった桑山浩子様と私のツーショットです。お茶は、お茶碗を時計回りに回して、絵柄の正面をはずして頂戴します。3度程度で戴き、飲み干します。反時計回りに戻し、向う正面に絵柄が向くようにして、お茶碗を置きます。また頂戴した団子の串と和紙のゴミは持ち帰るのだそうです。以上が即席で、お教え戴いた作法です。桑山さんのお話ですと、最近は作法より如何にお茶を楽しむかが大事とのことでした。岩倉市の月釜は、毎年度4月、5月、6月、10月、3月に開催されます。来月は、同じ会場の史跡公園の古民家で、4月29日(日)昭和の日に、お昼過ぎまで開催されるそうです。帰り際に、石仏にお住まいの高木様から、名鉄犬山線の石仏駅が東側に改札がないため、踏切を渡って階段を昇り降りしないと名古屋方面に行けないので、若い方が遮断機が降りているのに無理に踏切を渡ったり、お年寄りが階段で御苦労している姿をみて、ますます東側の改札が必要と感じているというお話を聞かせて戴きました。実際に、地元の方々は2,000名弱(五条川流域の方々昨年の9月~10月)の署名を集めて、市や名鉄さんの要望しているということもお聞かせいただきました。日頃早朝街頭演説で、石仏駅に立たせて戴いている私としても、問題意識を共有させて戴くことができました。ありがとうございます。

1 コメント

コメント from: 海老沢世志子 [訪問者]
昨日はお忙しい中おいで下さいましてありがとうございました。

ブログ拝見いたしました。
お写真もよく撮れていてありがとうございます。
またお出かけくださいませ。

ますますのご活躍を応援致しております。
2012/03/19 @ 14:38

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227324 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution