« 東日本大震災1周年追悼式(国立劇場)平成24年度予算案衆議院を通過 »

この2年半で埋蔵金・一部恒久財源は約10兆円を確保

この2年半で埋蔵金・一部恒久財源は約10兆円を確保

パーマリンク 2012/03/09 21:43:17 著者: sugimotokazumi メール

民主党政権下、この2年半で埋蔵金・一部恒久財源は10兆円を確保しているんです。また、これまで360億円であった、高校生向け拠出は、公立高校授業料の無償化や私立学校の授業料の支援で、4,000億円に増加、また、子ども手当て(現在新しい名前の議論なんて・・・本質がすべてなのに)は、旧児童手当の1兆円から2.5兆円に増えており、わが国の長期政策として、これまで、出生率が低下傾向が、上昇傾向に向かっているのも事実なんです。効果を上げる政策が見出し難かったのか敢えて踏み込んで表現すると無作為に近かったことにより停滞し続けていた1990年ごろからの少子化問題は、少子化対策として、政権交代を経て、漸く打たれているということが言えるのではないでしょうか。来年度予算には、待機児童削減策として、現場の保育所を増やす予算が、7,000億円盛り込まれてもいるんです。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227822 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution