« ハイリスク・ノーリターン核のボタン »

「絆・結束」に加えて「縁と修」を価値のある言葉にしたい

「絆・結束」に加えて「縁と修」を価値のある言葉にしたい

パーマリンク 2012/01/05 07:26:02 著者: sugimotokazumi メール

3.11があり、価値観が変化する中、世相を表す漢字は「絆」で、なでしこジャパンの新ユニフォームのメインコンセプトは「結束」でした。私は日本を再浮上させるために「縁」を大切にする社会の再構築と修身の「修」で身を修める教育の復活に期待を込めて、二つの漢字「縁と修」にも大いなる価値を求めて行きたいと考えております。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1228104 今日 : 1 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution