« 四次補正は2度目「日繰り」資金 »

9人の離党者と所信

9人の離党者と所信

パーマリンク 2011/12/28 15:16:53 著者: sugimotokazumi メール

9人の同士が離党しました。誠に残念ですが政治家の出処進退は本人が高い視座から決めることです。党の一員として皆さまに年の瀬にお騒がせしていることをお詫び申し上げます。私はホームページの政策・ビジョンにも多少書いたのですが、マニュフェストは金科玉条ではないが、民主党の原点である天下りを止め、無駄づかいに切込み、国会議員の定数削減と国家公務員の総人件費を削らないと党の存在意義がないと考え、物の順序とやるべきことをやることが増税の前提であり、また停止条項だとうったえ続けています。党は党としての責任が公器として大きくあるのも事実であります。また、日本が市場から一瞬で退場を命じられる国家の危機は、残念ながら市場側に生殺与奪の権を握られています。そのためには皆さんが嫌でも財政再建に立ち向かわなければならない状況でもあります。理想と現実に折り合いをつけるのも政治の役割です。私は直近も市場関係者に会い、時間的猶予はあまりないと肌で感じています。ということで、党は党の、国策は国策の、けじめをきちんと付ける必要を認識しているのが現在の心境です。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227430 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution