« 第11回もみじまつり富士山 »

郵政再改革法の期限とエコノミック・アニマル

郵政再改革法の期限とエコノミック・アニマル

パーマリンク 2011/11/25 09:51:42 著者: sugimotokazumi メール

11月25日(金)朝8時半から「郵政等三党合意を実現する会」が国会議事堂第14控室で開かれ、会幹部の挨拶が続く中、柘植全国郵便局長会会長から、「今日が約束手形の期限です!」と、また松下国民新党代議士(鹿児島3区)から「法案が出来(上がら)なければお前たちは首だ!」と心からの叱咤激励を頂戴しました。郵便局の現場を見ていただくとわかりますが、真に国民の皆さまのためになる、組織の手足を縛らない民営化の実現=すなわち現場が疲弊している、処方する部位を間違えた、今のままの状況の再改革がどうしても必要であります。話は少々変わりますが、きのうみずほのチーフエコノミストの高田創(たかたはじめ)先輩から、若いエコノミストに『エコノミック・アニマル』という表現を使ったら、「それ何処の国の話ですか?」と訊かれたとやら。エコノミック・アニマル世代の柘植会長と松下代議士の言霊と姿に古き良き強き日本の復活の必要を大いに感じました。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227656 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution