« 江南の文化財4神事皆さまへの質問です・・・⇔・・・「元の政治に戻しても答えはでません!無為無策の政治では答えはでません!」 »

連ホウ大臣

連ホウ大臣

パーマリンク 2011/11/20 08:59:13 著者: sugimotokazumi メール

 連ホウ大臣とは、昨晩元下呂市長の山田良治代議士の下呂での会合でお会いしました。今朝も早くから4日間の提言型事業仕分けの初日のようであります。昨日の会合での講演(写真は話をする連ホウさん杉本撮影)で、例えば、各省の在外機関がそれぞれ事務所を持っている。シドニーでは、外務省・農水省・総務省・文科省など7つの役所の出先があり、一つに集約しようと考えているとのことでした。フレーフレー連ホウ!!!昨日の会合で、小生は、民主政権の成果として、下がり続けていた出生率が1.27から1.39%に初めて改善したことや経済的理由で退学を余儀なくされてきた高校生の4割が退学せずに学校に留まっていることなどを披露し、ひとつひとつ乗り越えていく野田政権を応援して戴きたい旨の挨拶をしました。連ホウさんの講演であったもう一つ印象的な表現をご披露しておきますと「日本の少子高齢化は、多くの働き手が一人の高齢者を支える『胴上げ方式』から、現在は数人が一人を支える『騎馬戦方式』であり、将来は一人が一人を支える『肩車方式』になります。」とありました。この少子高齢化問題も、野田政権では、社会保障と税の一体改革で議論していっています。だだし、少子化対策はそれだけでは不十分ですので、教育環境や教育内容を含めた長期ビジョンを、更なる出生率改善と国力回復に向けて、杉本は考え実行していく所存です。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227222 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution