« PKOについて一等陸佐からの話2011年11月7日 一宮駅東側にて朝街頭致しました!! »

村上誠一郎代議士の質問

村上誠一郎代議士の質問

パーマリンク 2011/11/08 18:42:46 著者: sugimotokazumi メール

11月8日(火)自民党の質問が続きました。多数の方々は、今までの延長線上の批判的なスキャンダル的なご質問が多かった印象ですが、村上誠一郎代議士は、原発事故問題を真正面から捉え、率直かつ魂を込めた質問をされておられました。印象的でした。『流石に連続当選8回の大物政治家』大先輩に『あっぱれ!』と申し上げるのは僭越ですが、大いに勉強させて戴きました。当然、野田総理も『流石!』…落ち着いて、真正面からお答えになっていたことも併せてご報告申し上げます。

2 コメント

コメント from: 匿名希望 [訪問者]
TPP交渉参加に反対をする抗議デモが各地で起きています。
政府が国民に知らせていない問題点もたくさん明るみに出ています。
御党の山田先生もISD条項、雇用、サービス、医療、介護様々な問題点があることを指摘しています。
そして、得られるというGDPもわずかであるということも。
かくもリスクの多い交渉に参加することは、一億以上の国民の命を預かる政府のすることではありません。
愛知県は、製造業の盛んな地域で、産業界の要請等もあることは、お察ししますが、TPPは産業界にもメリットは殆どありません。
杉本先生をはじめとする国会議員の諸先生が本気になって、総理を諌めていただかねばならない国民にとって非常に危険な案件です。
国民の懸念を無視して、野田総理がTPP交渉に参加するとおっしゃるのであれば、諸先生方が本気で総理を止めていただけないのであれば、最後の手段は国民が立ち上がらねばなりません。
この国は代議制民主主義の国です。
どうにも野田総理の耳に国民の切実な声が届いているように感じられません。
我々が直接申し上げられない血を吐くような叫びを野田総理に届けてください。
野田総理の一言に一億の民の命と生活がかかっていることを強く自覚していただくよう強く訴えていただきますようお願い申し上げます。
我々が野田内閣を信頼して国を任せられるかどうかの瀬戸際に来ていることを是非感じていただき、先生方のお力で政府に軌道修正をして頂くよう重ねてお願い申し上げます。
2011/11/08 @ 21:05
コメント from: 愛知10区民 [訪問者]
杉本先生2つご質問が
結論だけで良いのですが

1つ目
野田総理がTPPに参加した後
内閣不信任案が出た場合
賛成しますか? 反対しますか?


2つ目
菅直人総理の時同様
痛烈な批判はするけど採決では賛成する

伝家の宝刀「2枚舌作戦」
をこれからもやり続けますか? やりませんか?

2011/11/09 @ 21:45

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227447 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution