« 2011年11月7日 一宮駅東側にて朝街頭致しました!!第一日曜日の日曜新鮮市のトン汁、一宮市消防団観閲式そして各地の文化展と個展 »

子供手当ての効果と公立高等学校無償化の効果

子供手当ての効果と公立高等学校無償化の効果

パーマリンク 2011/11/06 19:48:11 著者: sugimotokazumi メール

けさの日曜新鮮市で、「お前らは言ったことやらないで、消費税だけ上げるとは何事だ!」と手厳しい叱責を帰りがけの運転席のご主人から頂戴しました。民主党は及第点まで行っているとは言い切れませんが、これまでの無為無策の政治から一歩までとは言わずとも、半歩は前進しています。子供手当ては満額の2万6千円では有りませんが、半額でしかも給食費天引き、所得制限の改善がなされ、結果、合計特殊出生率は、1.27から1.39へと改善傾向が始まりました。また、公立高等学校無償化の効果として、経済的理由で退学していた高校生数の4割が減少しました。また、消費税を上げる前に、我々は、国会議員の定数削減と国家公務員人件費の2割削減に邁進しています。どうかご理解をください。

1 コメント

子ども手当や公立高校無償化ですが
ウチにも高校に通う子供が2人居ますが無理に行く必要は無いと言ってあります、
「行けるから行く」ではなく「行きたいから行く」事が必要だから努力する様でないと
高校自体が無駄な存在になってしまうのでは無いでしょうか。
高校の授業料が必要なくなっても通う為、生活する為お金は必要です、
払うはずの授業料以上の出費が増えるだけでは喜べませんし、そもそも高校は3年で卒業です。
そして、しばらくすれば控除の廃止や増税の世の中での生活です(仕事があれば)。
それに選挙の時の約束は他にもあるのではないですか、

・4年間でマニフェストを実行する
・埋.蔵.金を発掘します     
・公共事業9.1兆円のムダを削減    
・天下りは許さない     
・公務員の人件費2割削減     
・増税はしません     
・暫定税率を廃止します
・赤字国債を抑制します
・沖縄基地は最低でも県外に移設
・内需拡大して景気回復をします
・コンクリートから人へ 
・ガソリン税廃止
・消えた年金記録を徹底調査
・医療機関を充実します
・農家の戸別保障
・最低時給1000円
・消費税は4年間議論すらしない

しかし、今はTPPの事が先です。
賛成、反対うんぬん話し合うには時間と情報が余りにも少ない事です、
TVでは農業の話ばかりでしたが実際は日本の自治に関わるも重要な事で関税を撤廃しても
ほとんど日本に利点は無いし、そもそもTPPの目的は貿易ではなく日本に対しての国内干渉で
アメリカの都合で変更や罰則が可能であると。
アメリカ弁護士の仕事の為「告訴」「裁判」が増えるなんてそんな世の中にしないで下さい。
TVや新聞では偏った情報しか入って来ませんし議論も不十分です、また突然公約が発表されるような事はもう沢山です。
時間が無いのならTPPの件は見送って下さい、日本が不利益を被るといても時間の無い現状なら仕方無いでしょう。
責任を取るのはいつも国民なのですし国家の死活問題なのですから慌てるべきではありません。
最後に先日の増税の話しですが法案が可決されてから国民の真意を問うとはどういった事でしょうか、国民の賛同が得られなければ法案は否決となるのですか。
僕にはよくわかりません。
2011/11/07 @ 12:55

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227877 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multi-blog platform