« 二日間の予算委員会を経て三つの運動会と踊りの会 »

石川衆議院議員の地裁有罪判決

石川衆議院議員の地裁有罪判決

パーマリンク 2011/09/27 20:46:55 著者: sugimotokazumi メール

午後の予算委員会の席に速報のコピーが回覧され、掲題内容の報道が飛び込んできた。極めて残念な結果であった。石川議員は佐藤優さんの勉強会と中国古典の『書経』を読解く会でご一緒することがある。生真面目、実直、拘置直後進退を考えたが地元で1,500名の方々が激励の集会を開いてくださったので議員を続ける決断をしたと寡黙に言葉少なく話す人。罪人の気配は感じ難いのだが。地裁判事の『推認』という判断に罪刑法定主義だが、法と証拠基づく関係はどう解釈するのか・・・まずは冷静に事態を認識したい・・・政治家は、一般の方々以上に出所進退、説明責任は政治的・道義的に求められています。また、他方、法の下の平等、法の支配と法治国家としての裁判制度(三審制度)があります。ご本人の判断を冷静に待ちたいと存じます。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227962 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     blog engine