« 会期延長と通年国会野田総理所信表明演説「正心誠意」と地元の方々の国会見学そしてヤジ »

代表質問の巧拙

代表質問の巧拙

パーマリンク 2011/09/15 10:53:49 著者: sugimotokazumi メール

昨日わが党の樽床幹事長代行をのぞく、2名の質問者が演題に立たれた。ある方は批判を展開し、ある方は提案を展開した。どちらが、真の政治、建設的な政治であろうか。野党が、政権を奪還することが肝心要であることはわかっています。しかし、それ以上に、国権の最高機関として、あるいは長期に政権を担ってきた責任政党として、対案、提案を震災、原発、エネルギー政策、円高対策、デフレ・経済対策、長期国家ビジョン、少子化対策、高齢化対策、年金・医療・介護、財政再建、そして拉致問題、北方領土問題、尖閣・竹島等領土問題などの外交・安全保障まで、提案はいくらでも出来る分野があります。私は、前政権党は、そんな形で、シャドーキャビネットを機能させて、ポジティブで建設的な国会を切り開く兄貴分として、低次元のヤジを止めて、復活されることを望んでいます。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227355 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multiple blogs