« 9.04 馬淵澄夫 代表選候補・元国土交通大臣 尾張一宮に来たる!!!原稿を見ない演説が当たり前 »

有権者の眼:原稿を見ない演説が当たり前パート2

有権者の眼:原稿を見ない演説が当たり前パート2

パーマリンク 2011/08/31 07:57:13 著者: sugimotokazumi メール

今朝7時前、東京の居所として両親から間借りをしている下町文京区千駄木・道灌山下から地下鉄で国会議事堂に向かうため、いつものように、地下鉄千代田線千駄木駅に歩いて向かう途中・・・散策スポット・・・通称で谷中・根津・千駄木地区を「谷根千=やねせん」と呼ぶんですが、その中にある「よみせ通り商店街」で、足が不自由なオスのワンちゃんを可愛がる小学校の幼馴染の竹之内さんとバッタリ逢いました。しばし千駄木駅までともに歩く間に、「あなたの応援した馬淵さんも総理になった野田さんも原稿なしで、訊かせてくださる演説でとても良かったわよ!」と言っていただきました。現場にいた私と同様にテレビを介しても同じ思いを感じてくださっていたことに、日本の政治も少しは良くなっているのかなぁ!?という感を確認しました。おまけに、「馬淵さんと杉ちゃんは同じ歳には見えないわよ!?」・・・杉本の方が若く見える・・・というお世辞を戴き、とても気持の良い一日のスタートがきれました。やはり、ひとは、貶すより褒めることが大切と身をもって感じた朝のひと時でした。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227846 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multi-blog