« 「挙党態勢」・「挙党一致」そして『全党一丸』ちなみに週刊新潮記事俗に言われる「身体検査」で『健康体』は誰なのか »

代表選は戦争ではない 田中角栄氏は相手を土俵の外まで追い込まなかった由

代表選は戦争ではない 田中角栄氏は相手を土俵の外まで追い込まなかった由

パーマリンク 2011/08/24 10:55:49 著者: sugimotokazumi メール

小林吉弥著『究極の人間関係力「角栄語録」の奥義』の引用をさせていただくと、「決して負けた相手を「土俵の外」まで追い込まなかったことが特徴だった。・・・田中の考え方は、これは銃弾の飛び交う生死を分ける戦争ではなく、論争、意見対立にすぎない。それなら、相手に“余地”を残してやるべきとした。時間がたち、諸般の事情が変われば、またこのケンカ相手と手を握ることがあるかもしれない。そのことが、やがて自分にとって役立つ日が必ずあるという考え方である。」(216・217頁)とあります。推薦人の出入りなどがありますが、至誠無私で往きたい小生としては、この田中角栄氏の政治勘・政治感覚の大切さを勉強させて戴いております。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227979 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multiblog