« 岩倉祭り盆踊りに参加しました。NHKスペシャル開戦70年「日本はなぜ無謀な戦争をしたのか」を視て »

総理への覚悟と準備

総理への覚悟と準備

パーマリンク 2011/08/19 09:19:57 著者: sugimotokazumi メール

代表・総理選挙への候補者乱立の可能性が出てきました。ここで一言僭越ながら申し上げたいのは、皆さま覚悟はあっても、準備はどれ程してきたかということです。棚ぼたで、代表選挙になったとも言いえます。英国の場合、サッチャー首相は、候補者当時分厚いノート数冊を政策集として暖め、5年程度の準備期間を経て、英国首相の座を射とめました。候補者方々のうち、いったいどなたが、国難とはいえ、準備をきちんとして来たのでしょうか。政権与党の一員である立場を超越して申し上げますが、この点は、政権後の成否、日本の将来、を見極める大きな材料であると、これまでの反省をも込めて、申し上げます。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227195 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multiblog engine