« NHKスペシャル開戦70年「日本はなぜ無謀な戦争をしたのか」を視て現職閣僚は共同正犯か・・・西岡参議院議長記者会見 »

連立にもいろいろ有ります。

連立にもいろいろ有ります。

パーマリンク 2011/08/16 18:44:50 著者: sugimotokazumi メール

大連立、大連立と騒々しいですが、前にも触れたように、ネジレの解消なくして本格政権は生まれません。しかし、政権にもし、長期ビジョンや理念そして戦略・マネジメントがなければ、魂のない脱殻、芯のない軟体動物と同じようなものです。そもそも参議院の過半数の構成の仕方には幾つかのパターンが有り得ます。また、衆議院の三分の二を確保する方法も排除しかねます。この点もよく考慮して代表戦は闘われるべきものと考えています。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227976 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multiple blogs