« 地元の名産品 『いわくらの味 名古屋コーチン』2011月8月1日 江南市平和祈念戦没者追悼式に出席致しました。 »

『みちのくアラート2008』の効用

『みちのくアラート2008』の効用

パーマリンク 2011/08/03 08:59:04 著者: sugimotokazumi メール

 昨日防衛白書が発表されました。明記されてはいないかと拝察しますが、2008年に自衛隊が大規模災害を想定して演習を行った『みちのくアラート2008』は、3.11時において、予定の連携先の市町村は壊滅したところもあり、この点は臨機応変な対処が求められましたが、各部隊は、担当村落の避難先や所在を当日のうちに把握し、救命・支援に即刻対応できたと、制服組の自衛隊のある幹部から訊かせていただいています。日頃の訓練と油断の無い心構えと冷静なシュミレーションが如何に大切かを実証した演習と本番オペレーションとつくづく感じています。その点では、『トモダチ作戦』も同様のことが言えるものと考えます。

1 コメント

コメント from: 匿名希望 [訪問者]
お疲れ様です。
先生方が「国益を考える会」を発足させて早2週間です。
この間の民主党の動きについて私は疑問を持たざるを得ません。
菅総理の外国人からの違法献金問題、そして、テロリストを支援するような組織への献金問題。
残念ながら、これは菅直人一個人の問題ではありません。
何故なら、この献金の原資が民主党だからです。(そしてこれらは国民の血税です。)
民主党の各議員の方には大変不本意な話なのかもしれませんが、原資が民主党である以上、私は関係ないでは済まない話です。
でも、この間、この件について民主党から何らも発信されません。
これは、国民に対して重大な裏切り行為ではないでしょうか?
この行為は国益に資する行為ですか?
民主党はこの件を自ら正す気はないのでしょうか?説明の必要もないと考えているのでしょうか?
是非、お答えいただきたいです。
 先日、自民党議員が鬱陵島に出向き、韓国でテロリストのような扱いを受けて帰国しました。
国会議員は、杉本先生も含めて全て、日本国の代表です。
韓国の行為は、曲りなりにも、国交のある国に対しての行為ではありません。(空港でのデモ行為は国の許可がないとできないはずです。つまり、韓国政府は許可しているとみられます。)
テレビ等であの様子を見た国民は、韓国を到底友好国だとは思えないでしょう。
 双方が冷静にとよく言われますが、どう見ても冷静でないのは韓国です。
 民主党は残念ながら、永住外国人参政権付与をうたっています。
当然、これには在日韓国人も入ります。
 永住外国人に地方参政権を与えることは国益に資すことですか?国民に利益をもたらす行為ですか?
国益を守るためには、「仲良しこよし」では済まないことがたくさんあります。
竹島問題はその一つです。
竹島付近には「メタンハイドレード」がたくさん眠っているそうです。
韓国が竹島にこだわるのはそのせいだといわれています。
韓国のデモ隊、及び政府が国際的な醜態をさらしてまでも小さな島の領有権を主張するのは、自国の国益を守るためです。
そして、竹島に軍隊を駐屯させているのも、自国の国益を命をかけてでも守るためです。
国益を守るためには、血を流すことを厭わないという決意があるためです。
 「友愛」「友好」美しいですよ。
でも、国益を守るというのは、そんな綺麗ごとでは済まないのです。
 「友愛」、「友好」の美名による譲歩は、韓国に間違ったメッセージを送ることには、なりませんか?
先生のお考えを聞かせてください。
 韓国のデモ隊のプラカードをご覧になりましたか?
「竹島(独島)はわが領土」だけでなく、「対馬もわが領土」になってましたよ?
 重大な主権侵害を目論んでいるのはどちらの国ですか?
2011/08/05 @ 20:03

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227357 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     free blog software