« 2011年7月31日 一宮七夕祭り参加致しました!政党は『公器』か「手段」か »

4号機に入ったターミネーター 『以義制事』

4号機に入ったターミネーター 『以義制事』

パーマリンク 2011/07/31 16:19:30 著者: sugimotokazumi メール

 ターミネーターといわれる馬淵澄夫代議士は、原発事故担当首相補佐官として、福島第一原発の4号機内まで、秘書官の官僚らと入ったとの由。このことは、現場にいる3次・4次等下請け関係の方から聴かして戴きました。中国最古典書の一つ『書経』には『以義制事(義を以て事を制する)』とあります。いざという時に、命を懸けて事に当たるのが、義のある政治、ほんものの政治であるととことん感じております。小生も胆に銘じて精進していく所存です。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1247324 今日 : 1 昨日 : 6

外部リンク




2019年8月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

私の住むまち

検索

16ブログ     multiblog