« 「鳴かぬなら それもまたよし ほととぎす」 松下幸之助翁の紹介をする松下政経塾一期生2011年7月23日 ゴラン高原派遣輸送隊第32次要員候補者壮行会に出席致しました。 »

郵政改革法案審議入り(吊るしおろす)を菅総理に申入れ

郵政改革法案審議入り(吊るしおろす)を菅総理に申入れ

パーマリンク 2011/07/25 17:52:43 著者: sugimotokazumi メール

 本日午後5時、いっこうにつるしから卸されない郵政改革法案の可及的速やかなる審議入りを求めて、民主党新人139名全員の署名とともに代表として奥野代議士を先頭として、新人32名が総理官邸に行き、菅総理に直談判を行いました。公党間の約束であり、郵政研との約束は、とにかく守らねば義理人情と信義を欠く。菅総理は、二次補正の成立もあり、平静、意気軒昂という感じであったが・・・北風政策より太陽政策のほうが功を奏すかなと言う印象を持たされました・・・いずれにせよ、『過ちはあらたまずに如かず!』郵政の分社化方式は見直さないと、日本の郵便局ネットワークはますますづたづたになっていってしまいます。早期の法案成立に全力で取組みます!

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1228122 今日 : 1 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     open source blog software