« 『なでしこJAPAN』 おめでとうございます!そして 「ありがとうございます!」国益を考える会 民主党中堅若手 11名による 『菅総理の即時退陣を求める決議』 »

社会福祉法人サンライフ・江南見学で『青春』発見

社会福祉法人サンライフ・江南見学で『青春』発見

パーマリンク 2011/07/16 13:48:01 著者: sugimotokazumi メール

 7月16日(土)、4~5年ぶりに江南市河野町のサンライフ(堀施設マネジャーさんによるご案内)さんを見学しました。特養、デイ、リハビリルーム、入浴施設、託児所、養護老人ホーム、グループホームそれに魔法のシート=すなわち、腰を痛めずに、高齢者を動かす布や座布団などを拝見しました。100歳の元気なおばあちゃま お二人から、握手をして戴き、パワーも頂きました。また、施設内で、サムエル・ウルマンさんの『青春』を発見しました。元気がでます!!! 以下掲載します。
 
 青春とは人生のある期間ではなく 心の持ち方を言う 薔薇の面差し、紅の唇、しなやかな手足ではなく たくましい意志、ゆたかな想像力、炎える情熱をさす 青春とは人生の深い泉の清新さをいう
 青春とは臆病さを退ける勇気 安きにつく気持を振り捨てる冒険心を意味する ときには、二〇歳の青年よりも六〇歳の人に青春がある 年を重ねただけで人は老いない 理想を失うとき初めて老いる
 歳月は皮膚にしわを増すが、熱情を失えば心はしぼむ 苦悩・恐怖・失望より気力は地に這い精神は芥になる
 六〇歳であろうと一六歳であろうと人の胸には、驚異に魅かれる心、おさな児のような未知への探求心、人生への興味の歓喜がある 君にも吾にも見えざる駅逓が心にある 人から神から美・希望・よろこび・勇気・力の霊感を受ける限り君は若い
 霊感が絶え、精神が皮肉の雪におおわれ、悲歎の氷にとざされるとき、二〇歳であろうと人は老いる 頭を高く上げ希望の波をとらえる限り 八〇歳であろうと人は青春にして已む

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227445 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution