« 2011年5月29日(日) 江南市こどもフェスティバル出席致しました!三訓五戒 »

国会議員として推薦する原子力発電関係図書

国会議員として推薦する原子力発電関係図書

パーマリンク 2011/05/24 10:15:51 著者: 杉ちゃん メール
最近読んだ本で、有権者の皆さまにお薦めしたい原子力発電関係の書籍は、
①広瀬隆著『原子炉時限爆弾』(ダイヤモンド社)・・・我が国の原子力安全委員会や原子力安全・保安院の構成メンバーにわが国の原子力発電の安全を守るために必要な地震学者、地層学者、金属学者などが入っていないとの指摘がある、首肯することの多い書籍です。
②吉井英勝著『原発抜き・地域再生の温暖化対策へ』(新日本出版社)・・・経済産業委員会でご一緒させていただいている京大原子核工学科卒業で国会議員でもっとも原子力に詳しい吉井代議士執筆の書で、1953年に我が国が国会で原子力発電導入を決めた経緯やJCO事故時の当時の政権の対応状況等々が明らかにされてつつ、再生可能エネルギーと地域再生の成功例を紹介した内容が盛り込まれている書籍です。

1 コメント

コメント from: Y.Goto [訪問者] メール
私が1票を投じた杉本議員のお名前を「再生可能エネルギー促進法可決を求める203人分の議員の署名」の中に見つけて嬉しかったです。この原発関係の図書の記事を読ませて頂き、ますます嬉しくて足跡を残させて頂きました。引き続きご活躍を期待しております。
2011/06/16 @ 00:07

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227934 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multiblog engine