« グレートボランティア江南市の高瀬さんの活躍地元本町子ども会で獅子舞などを真清田神社に奉納 »

『全電源喪失』は天災か人災か

『全電源喪失』は天災か人災か

パーマリンク 2011/04/13 14:27:42 著者: 杉ちゃん メール

経済産業委員会で、共産党吉井英勝衆議院議員が『全電源喪失』について、アメリカのNRCは30年前に実験をし、JNESもリスクを指摘していた事をレビューしつつ、2005年の質問趣意書と昨年の同委員会の質疑で同氏が(予言のように)警告していたと語った。また、原子力安全・保安院と原子力安全委員会の並存。経済産業省と原子力安全・保安院の推進官庁と監督官庁の一体。公正取引委員会のような三条委員会で、独立性と権限が原子力安全監視行政には必須である。安全神話にのみ頼る官僚主導の基準万能論から、安全確率論への切替を含めて、原子力行政は即刻改めなければならない。東日本大震災と20年以内の連動が懸念される首都直下型地震と東海・東南海・南海大地震や日本海側の原発への巨大地震の可能性など確率論で考えると今そこにある危機が横たわっていると言える。日本型の誰も責任を取れない馴れ合い行政から毅然とした大和魂の責任の政治へ切り替える時が同時に来ている。

1 コメント

コメント from: 一宮市民 [訪問者] · http://www.taro.org/2011/04/post-985.php
河野太郎衆議院議員の意見に対し、民主党はどのように考えているのでしょうか?賛成?反対?
2011/04/23 @ 17:49

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227330 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multi-blog platform