« 普代村防潮堤15メートルで無事、1000年に一度の想定外が許されるのか現在盛岡、これから山田町に入ります »

3月21日岩手県山田町・大浦地区へ支援物資搬入

3月21日岩手県山田町・大浦地区へ支援物資搬入

パーマリンク 2011/03/22 17:13:24 著者: 杉ちゃん メール
 昨日、畑こうじ代議士の地元に、山梨の坂口代議士が手配してくれたトラック(米、みそ、しょうゆ、水、タオルなどなどを積載)で、大浦地区の漁協センター、保育園、小学校、役場の4箇所の避難所に、物資を届けた。避難している方々は、恐怖の中、「こうして生きているだけで幸せだ」と謙虚に語る方々ばかりだった。炊出しの婦人方から「みそがちょうど切れて心配していたところ」と言われ嬉しかった。今必要なものは?と男性陣に尋ねると「電気とガソリン」「買出しや物資調達に拠点に行こうとしても、ガソリンが1台3,000円まででは距離が走れない」と言われた。確かに山田町と盛岡は100キロも離れていた。本日、早速国会に戻り、政府と石油連盟に対して、ドラム缶を用いて自衛隊に危険物であるガソリンなどを避難場所まで運んでもらう緊急措置を確認した。27日までは、ドラム缶により暖のための灯油それに軽油、以降は可及的速やかに、ガソリンの配送が行われる手筈です。末筆ながら、畑・坂口両代議士の行動力と責任感に同士としての誇りを感じました。写真は、高台にある山田町役場4階から見た山田町の被災現場、漁協センターに避難している男性の方々が焚火で暖をとっているところ、同センターにある貼紙20110322-110321_13260001.jpg高台の山田町4階から.jpg20110322-110321_10310003.jpg漁協センター.jpg20110322-110321_10310002.jpg貼紙.jpg20110330-DSC02972大浦小学校避難者訪問縮小版.JPG

2 コメント

コメント from: げんちで [訪問者]
まっとうにさぎょうされているかたがたのじゃまにならないようおねがいします
2011/03/22 @ 21:14
コメント from: [クリスチャンルブタンとは] [訪問者] · http://www.lanvinelementjp.info/
ダウン モンクレール [クリスチャンルブタンとは] http://www.lanvinelementjp.info/
2013/09/24 @ 19:05

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227940 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multiple blogs