« 山口つよし勉強会①地元のご批判と②国会質問(衆議院TV ビデオライブラリ 予算委員会第一分科会) »

国政の状況報告(ご指摘に応えて・・・綺麗ごとではない所存)

国政の状況報告(ご指摘に応えて・・・綺麗ごとではない所存)

パーマリンク 2011/03/06 14:35:11 著者: 杉ちゃん メール

①民主党内
 去年の参議院選挙後の両院議員総会時に、小生が発言して指摘したとおり、「チーム一丸にならないと、また、マニュフェストを2009年版の延長線上に置かないと、統一自治体選挙は戦えない」という状況になっています。小沢さんの問題は、国家権力と小沢さんの闘いが本質ですが、検察審査会の強制起訴に対する、政治的道義的説明責任と対応に問題があると感じます。一方、執行部も、チーム一丸の意識が、参議院選挙後からずっと、言行不一致になっています。私は、桜井さん、松井さん、筒井さん、北神さんらとともに、中間的立場から、政策議論の代表選挙とその後の党内一丸を訴え続けています。しかしながら、新人議員の自己と先輩方の対応に、忸怩たる思いです。また、中間派の若手を中心に、政局でなく、国家ビジョンをしっかり軸にした、政策議論をしています。党として、選んだ総理の、選んだ閣僚による、政府与党一体でつくった・・・首肯しがたい部分もある・・・予算の本質的組替えができていない・・・デフレを理由に財政再建が見えない・・・予算ですが、与党の一員としての責任から今の立場にいる・・・これが本音です。
②熟議の国会
 熟議とか、古い政治折衝はしない、と言った執行部の現実的政治的対応の弱さには、頭がいたい状況です。もはや、あとの祭りなのでしょうか。これまた、代表選挙の際に、私が、ものさしのひとつと考えたことでした。やはり、政治は、話し合いをしても簡単ではありません。参議院の過半数、衆議院の三分の二は、大きな隠れた論点であったと思っています。もはや、チキンゲームや子供の喧嘩を続けるのではなく、開き直って、いや原点を見つめて、まともな議論で交渉で結論を導き出す、妥協も辞さない、国会運営が必要でしょう。それ以外、国民の皆さんを横に置いた、政治闘争は、時代遅れです!
また、予算委員会に分科会というのがあり、いい議論が実はなされています。TVに放映される質疑は、本会議にしろ、予算委員会にしろ、耳を覆いたくなるような質問や発言が行き来し、後で、エレベーターで乗り合わせる与野党を問わない議員各位から「酷い質問でしたね!」なんて言い合う国会は一刻も早く改めなければなりません!
③地域政党
 地域政党は、河村さんの言う「税金で食っているものが天国で、税金を払っているものが地獄」「議員が特権階級」なんていうのは、「庶民革命」により、議員給料半減、議員定数半減、減税から行財政改革を始める・・・「入るを制して出るを制する手法」・・・レーガン減税と通じるのかもしれませんが・・・名古屋市長選挙結果は、民の声として、真摯に受けとめるべきことと理解しています。小川淳也代議士が提唱する、「3・2・1」の政治!「議員が3割減らし、公務員が2割減らしたうえで、国民市民の皆さんに1割我慢してもらう」という物の順序と「隗よりはじめよ!」という政治が、答えだと考えます。この答えが、長期の国家ビジョンとともにこの国には必要でしょう!
④修身の教育
 この国は、どこかおかしくなった。理由は、約束を守る。親孝行する。先祖を大切にする。感謝する。友達と仲良くする。和を以って貴しと為す。手伝いをする。などなど、戦前の軍国教育という意味でなく、古き良き日本の伝統をもう一度取り戻し、よい日本を再構築するためには、尋常小学校が行っていた教育「修身」のなかに大切なことを見出せないでしょうか。若い人や子供たちが、身近に「修身」のエッセンスを学ぶ機会をつくりたいです。

2 コメント

コメント from: 木曽川町民 [訪問者]
杉本さん、一度書き込んで終わりというその考え方に非常に疑問を持ちます。
ほかの議員(国会議員)さんのブログを見た事がありますか、発信することもあなたの大切な仕事ではないですか。
国会の状況、最低ニュースで取り上げるものくらいには状況、あなた様の意見を発信してください。
市民は何をあなたに求めて投票したのですか。
移動の時間休憩する時間もあるはづでは、だいいちこの状況で国会議員が休憩する時間など1秒もないはづですが。
本当に忙しのならば、秘書さんでもいいはづでは。
それとも職業議員になり下がってしまったのですか。
民主党とは別に残念ながら杉本先生の評判は非常に悪いですし、悪い話しか聞こえてまいりません、挽回するためには、誠実にこまめに発信し続けることしかないはづです。
ほかの国会議員の先生(杉本先生より歴も役職も明らかにいそがしいはづの方も大勢おられますよ)がこと細かく発信させるのを見ると非常に残念に思えて仕方がないです。
2011/03/10 @ 08:46
コメント from: cheap coach bags [訪問者] · http://www.factorycoachoutlets.com
この資料は有益であり、興味深い、私はそれを読んで楽しみます。
2011/03/21 @ 11:48

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1228066 今日 : 1 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multi-blog platform