« ①地元のご批判と②国会質問(衆議院TV ビデオライブラリ 予算委員会第一分科会)超党派国会改革=やじを飛ばさない誓約書 »

中東独裁政権の(フェイスブック網による)崩壊とそのあとどうするのか

中東独裁政権の(フェイスブック網による)崩壊とそのあとどうするのか

パーマリンク 2011/02/22 10:36:36 著者: 杉ちゃん メール

チュニジア、エジプトそしてリビアとご存知のとおりの状況が、フェイスブックを通じた市民庶民の怒りの渦により、実現ないし実現中であります。このあとを如何に、民主的に、また、普遍的価値を抱きつつ、リーダーシップを発揮して、収斂していくのか、国家としてまとまっていくのか、ネットにより情報が行き来する世の中の現代において、明治維新以上の大事業かもしれない大きな山を如何に登るのか、中東諸国を見守っていく必要があると考えます。わが国も、中国や北朝鮮等の国々を隣国にして、またわが国自身、山積する諸課題を抱え、政治が混迷する中、他人事としては、見てはいられない状況かもしれません。中東を発火点とする原油、食料、飼料、肥料などの価格高騰により、不景気下のインフレリスク、すなわち、スタグフレーションリスクが、頭をもたげてきます。いよいよ、日の本の自国も「待ったなし」の状況になりそうな警戒感が強まります。

4 コメント

コメント from: 江南の応援者 [訪問者]
まさに内憂外患です。内憂では清新な民主党と期待をかけた選挙民が悪かったのでしょうか。今の民主党は自民党の悪いところをそのまま引き継いでいるようです。
ところで、社会保障・税一体改革やマニフェスト見直しを批判し、政策集団「東京維新の会」を設立したことや、松木政務官の辞任を杉本先生はどうお考えですか。
私は民主党が政権を取る前の見通しの甘さ、すなわちマニフェストの見直しを行うべきと考えています。この点から小沢氏のマニフェスト厳守の考え方は、財源の裏付のない、自民党時代よりひどいバラマキだと思っています。
2011/02/26 @ 01:40
コメント from: 働く仲間 [訪問者]
あなたはこの地域の代表者、その立場で国会に行っているのではないでしょうか。
 このブログ?は地元の市民との国会の状況を伝える唯一の手段なのではありませんか?
 ほかの議員(新人も)のブログを一度見てみてください。
 こと細かく、それこそ一日に何度でも国会の状況を
私たちに伝えるべきなのでは?
 また、今のこの国の状況、この地域の状況についてあなたの考えを教えて下さい。
 私も、労組であなたの応援をいたしましたが今の状況は非常に残念です。

 
2011/02/26 @ 07:16
コメント from: 江南の応援者さん [訪問者]
働く仲間さん、代弁していただいてありがとうございます。働く仲間さんのように書きたいけど書けませんでした。
このブログのもどかしいところは、杉本先生が国政を他人事のように書かれていることです。
以前5つの約束に対して進捗度の問合せがありましたが、約束を行うために県政に同士を送るとありました。いまさら何を、選挙の時には具体策を何も持っていなかったのか・・が感想です。
2011/02/27 @ 08:55
コメント from: factory coach outlet [訪問者] · http://www.factorycoachoutlets.com
私は決してこのような素晴らしい記事を読んでいるし、私は戻って明日の続きを読むに来ています。
2011/03/21 @ 12:13

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227659 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     open source blog software