« 元旦の首相公邸と小沢邸について・・・相沢英之氏著「一日生涯」読んでください!明けましておめでとうございます。 »

ご質問「地域活性化」と「雇用の確保」について

ご質問「地域活性化」と「雇用の確保」について

パーマリンク 2011/01/03 19:14:23 著者: 杉ちゃん メール

ご質問ありがとうございます。「地域の活性化」・・・率直に言って、アイデアはいくつかありますが、まだ実績は1年4ヶ月経過時点では上がっていません。一人の力より二人・皆の力ということかもしれません。九州での地域活性化の成功事例をいくつも持つ、竹内さんとは、北方領土の訪問で知り合い、口説いて、一宮の活性化に向けて県政にチャレンジしてもらおうと、よんで来ました。彼は、成功実例を、内閣府や国土交通省関連組織で講演をしてきた人物す。地域活性化の秘訣は、「具体的に活動する地域のキーとなる人」のようです。それに加えて、地元自治体や地元議員方々の皆さんとともに、小さな成功例や問題点を共有していただく場も作っています。いずれにせよ小生は更に精進致します。時間もある程度必要なことや地域の皆さんの活動が原動力であることもご理解いただければ幸いです。「雇用の確保」については、昨年6月の閣議決定された「中小企業憲章」の制定につき、微力ながら力を出しました。中小企業憲章は、中小企業経営者・小規模事業者の方々が、長年望んでいたものです。しかし、これまでの政権与党にいっこうに制定してもらえなかったもので、中小企業の方々にやる気になっていただく一つの精神的支柱と考えています。このほか、「中小企業白書」編集について、事例を巻末に寄せる工夫を提案して、見やすく変更していただきました。小さなことですが、出来ることからやっていくことだと考えています。また、厚生労働行政のハローワークのワンストップサービスも民主党政権で、実現したものと考えています。雇用も未だ厳しい環境下ですが、日銀の量的緩和についても、党内で前向き対応をさせていただいている一人であることを報告します。今年は、かなりの確率で、世界経済の量的緩和効果から、日本経済は好転すると思います。しかし、個々人の競争や雇用環境は、決して甘いものではないと思いますので、ご自身もグローバルの雇用環境の下にいて、その中で、職を確保しているのだ、また、いくことだ、ともご認識いただき、レベルアップする不断の努力をお願い申し上げます。取り急ぎ回答いたします。杉本かずみ拝

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227225 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     blog engine