« BS-TBS 『われらの時代』出演 28日17時オンエア予定柳田法務大臣辞任と今後 »

北朝鮮の暖かい時と寒いときの暴発リスク度

北朝鮮の暖かい時と寒いときの暴発リスク度

パーマリンク 2010/11/25 14:12:12 著者: 杉ちゃん メール

朝鮮半島問題に精通した友人から、暖かいときと寒いときの北朝鮮は違うという話を聴いたことがあります。韓国哨戒艦沈没事案の時は暖かいとき、3月でした。今は11月下旬の寒いときです。わが国の有事への備え、警戒レベルを上げておく必要があります。また、米韓両国と緊密に情報交換しておく必要があります。事態に対する備えあれば憂いなし。シュミレーション、予行演習も大切です。今は万全とは言えないのではないでしょうか。

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227332 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     multiple blogs