« 11月21日(日) 第10回愛知県尾張地区消防大会に出席いたしました!11月17日(水) 江南市布袋駅早朝街頭活動致しました! »

政治改革推進本部(準両院総会)で発言

政治改革推進本部(準両院総会)で発言

パーマリンク 2010/11/21 11:27:14 著者: 杉ちゃん メール

金曜日昼に行われた政治改革推進本部(本部長岡田幹事長・長妻事務局長)で、「民主党の現状を俯瞰・鳥瞰すれば、解党的出直しが必要だ。土俵際の俵に足がかかっている。860兆円の借金はどうするのか。何のために政権交代したのか。黒岩代議士が発言されたように我々に現場感覚はあるのか。日々生活に困窮している方々に比べて、歳費一割削減なんて生ぬるい。技術論があるのはわかっているが、なぜ2割という言葉が出ないのか。本部長の英断を期待します。」といった内容の発言をしました(中日新聞の土曜日朝刊に一部発言掲載)。共鳴する新人や先輩方も多くいましたし、同種の発言をする仲間も居ました。民主党が死んでは日本のためにはなりません。結党時や政権交代時の初心をたちかえらなければならないとせつに感じます。この国が、皆さまのくらしが、心配で心配で心配で、焦燥感にかられております。現状、ご心配とご不安を与えてしまい誠に申し訳ありません。小生の立場から、謹んでお詫び申し上げます。とにかく必死に行きます!

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227242 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     open source blog software