« 国府宮はだか祭大鏡餅奉納餅つきに御縁をいただきました。田中議員の再質問 »

鳩山与党初の党首討論は空虚

鳩山与党初の党首討論は空虚

パーマリンク 2010/02/18 15:30:21 著者: 杉ちゃん メール

新政権初の党首討論が、昨日の午後3時から49分間行われた。自公の軋みからか、両党党首が、35分と10分の持ち時間に分かれて、質問してきた。いやしかし、予算委員会と変わらぬ内容。「国家基本政策委員会」の名に不似合いな、政治とカネの話が、各人とも四分の三と三分の二を占めた。聴いていて、誠に残念無念で、涙が出そうになったのは私だけであったのだろうか。

1 コメント

コメント from: 屋久田 [訪問者]
杉本さん、私は怒りの涙が出そうです。
日本の常識では権力をもつ者は他の見本となり尊敬されるべきで、信頼に値しない人間は必ず批判されてきました。
民主党が野党の時はその時必ず批判してきたはずです。
しかし今回、民主党内からは何も出てこず、国会では意味不明の賛美・拍手の嵐。
あれはなんの意味があるのでしょうか?
正直民主党の政治を支持期待してたとしても、
ある意味ファシズムのような党体制を見せられ、とても気持ちが悪く不安を覚えます。

杉本さんは残念無念で、涙が出そうにとおっしゃいいますが、
そこに国民の一般常識や庶民的な感情はありますか?
法律には触れないとしても、
自己の資金管理も出来ないような人物をどう信じるのですか?
総理大臣は無能な鳩山さんである必要はないのです。

残念無念な気持ちは国民に預けて、
杉本さんは議員としてもっとやれることがあるのではないですか?
ぜひ頑張って欲しいし、頑張ってもらわねばなりません。
応援しています。
2010/02/21 @ 18:46

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1227202 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     blog engine