« 原丈人さんの「新国富論」「新しい資本主義」を読んでアバターを観て »

院予算審議の流れ

院予算審議の流れ

パーマリンク 2010/02/09 16:06:47 著者: 杉ちゃん メール

本日の国会対策会議において、予算審議の流れについて、山岡国対委員長より説明があった。全大臣出席の「基本的質疑」、そのあと、財務大臣と要求大臣出席の「一般的質疑」その上での、「集中審議(総理、財務、要求大臣出席)」「公聴会(中央と地方)」「分科会(政務三役=副大臣、政務官)」と続き、それらを受けての全大臣出席の「締めくくり質疑」そして「討論」結びが「採決」となる。伝統は尊重されて今日の国会もあるわけですね。

1 コメント

コメント from: 仕訳したい内閣 [訪問者]
長妻さんも鳩山さんも、全然まともに質問に答えていませんでしたね。ブレブレの民主党の中で、「誤魔化しと嘘と開き直り」という姿勢だけは一貫性がありました。

民主党の一年生議員は、こういう先輩議員の答弁に無駄な拍手をしたり、野党の追及に野次を飛ばして妨害したりすることは、控えるようにした方がいいと思います。

NHKで放送されていなくても、インターネットの中継もありますから、有権者はちゃんと見ています。

民主党の政策で、子供手当を出して、財源はどうなるのか、年金は確保できるのかと、気楽な身分の国会議員さんとは違って、一般の日本人は生活や老後がかかっているのですから、国会のやり取りを真剣に見ています。
2010/02/11 @ 00:21

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1228071 今日 : 1 昨日 : 2

外部リンク




2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私の住むまち

検索

16ブログ     blog engine