ページ: << 1 ... 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 ... 82 >>

尾張名物

パーマリンク 2009/08/31 23:29:00 著者: 杉ちゃん メール


 尾張名物と言えば 喫茶店の多さ、そしてモーニングセットをあげるかとは少なくないと思います。



コーヒーの値段だけでお腹が一杯に成る程ついてくるんです。



今朝、以前よりい世話になっている喫茶店でモーニングセットをいただきました。

マスターから

「あの選挙民主党が勝ってから(8月30日以降)お客さんがビックリするほど増えてるんだよ、政権交代して、みんな安心したのかねぇ。杉ちゃん頑張ってな」

と、嬉しい言葉をかけていただきました。

安心・安全なまちをつくる事は私の皆様との御約束の第一であります。

まだまだ、スタートしたばかりです、

このまちのために、この国のために全力で頑張ります。



一夜明けて

パーマリンク 2009/08/31 21:04:06 著者: 杉ちゃん メール


 172,401  人の

 私に対する御期待、民主党に対するご期待を背負い、

尾張のまちを、この国を元気にする為に、精一杯頑張ります。



 まずは、長年の金融マンとしての経験を生かし、それこそ伝票の一枚一枚をめくり、税金の無駄遣いを徹底的に見つけ出し、その税金を国民の生活に本当に必要なものから使うよう、予算の再編成をいたします。

 
 



残念ながら、公職選挙法の関係で私の想いを表現することは出来ません、

私の気持ちを受取っていただければ幸いであります。

 
 
 
 第178条 
何人も、選挙の期日(第100条第1項から第4項までの規定により投票を行わないこととなつたときは、同条第5項の規定による告示の日)後において、当選又は落選に関し、選挙人にあいさつする目的をもつて次に掲げる行為をすることができない。
2.自筆の信書及び当選又は落選に関する祝辞、見舞等の答礼のためにする信書を除くほか文書図画を頒布し又は掲示すること。

 

 歴史的瞬間。

パーマリンク 2009/08/31 16:44:00 著者: 杉ちゃん メール

 
第172特別国会召集日(9月16日)の午後

ベルが鳴り響いたのちに議場内に入場

(ちなみに私の議席は真ん中の列の前から5列目であります。)

衆議院議長の指名選挙(投票)、開票、指名、衆議院副議長の指名選挙(投
票)、開票、指名、の後、渡部恒三民主党最高顧問より指名されたお2方に御祝いの言葉があり。

いよいよ 首班指名選挙(投票)。

私も、順番に名前が呼ばれ新議長に挨拶をし投票。

いよいよ、世紀の瞬間です。

眼をあけているのが辛いほどのカメラのフラッシュの中



第93代内閣総理大臣に鳩山由紀夫代表が選出されました。


投票総数480票、鳩山327票、若林119票、山口21票、志位9票、平沼4票。

歴史の変革点に立ち会った瞬間でした。




 総選挙の結果による第一党の交代、与野党の入れ替わり、民意による首相交代という本格的政権交代は、1890年(明治23年)の第一回総選挙以来初めてで、まさに日本の新しい歴史が開かれたことになります。


-国民のさらなる勝利に向けて-

パーマリンク 2009/08/31 05:51:56 著者: 杉ちゃん メール


2009年8月30日


-国民のさらなる勝利に向けて-

民主党代表 鳩山由紀夫



このたびの選挙で国民の皆さんは、勇気をもって「政権交代」を選択していただきました。また、民主党に圧倒的な議席をいただきました。 民主党代表として、国民の皆さんに心から感謝申し上げます。同時に、今回の総選挙の結果を民主党全体として、厳粛な覚悟を持って受け止め、その責任を果たしていく決意です。 今回の総選挙は、自民党を中心とした与党連立勢力対民主を中心とした野党連立勢力が真っ向から対峙し、政権交代を賭した政党選挙が繰り広げられ、政権交代が実現されたという点で日本の憲政史上初めてのケースであり、本日はまさに歴史的な一日となりました。 私は、今回の選挙結果を、単純に民主党の勝利ととらえてはおりません。国民の皆さんの政治へのやりきれないような不信感、従来型の政治・行政の機能不全への失望とそれに対する強い怒りが、この高い投票率となって現れたのだと思います。 その意味では、民主党や友党各党はもちろん、自民党、公明党に投票なさった皆さんも、誰かに頼まれたから入れるといったしがらみの一票ではなく、真剣に、日本の将来を考えて一票を投じていただいたのではないかと思います。この夏は、多くの国民が、真剣に日本の未来を考えた四十日間だったのではないでしょうか。そうだとすれば、この選挙、この政権交代の勝利者は、国民の皆さんです。 私は、この歴史的な出来事には、三つの意義があると考えます。それは三つの「交代」です。 第一には、当然のことながら、政権の交代であります。 戦後長く続いた自由民主党による事実上の一党支配の弊害は明らかです。そうした政治体制を招いた一端は、野党の政権担当意思の欠如でありました。今回の結果を機に、政党は互いの揚げ足取りや批判合戦の政治ではなく、各政党がその長所を発揮し、政策面でしのぎを削り、議会制民主主義を発展させ、国民にとって政治を前進させる、真の意味での責任ある政党制を実現してゆかなければなりません。 第二には、古いものから新しいものへの円滑な交代と融合です。 今回、多彩な新人議員が非常に多く当選させていただきました。たとえ永田町での経験が不足していても新鮮な感覚で政治や行政体制を刷新せよとの国民の皆さんの変化への期待、古い体質から新しい改革への審判を重く受け止めさせていただきます。 私たち民主党は、ベテラン・中堅・若手、そして男性と女性、さまざまな経験、経歴を持った人間が、それぞれの持ち味を出し合い、世代と性別を超えた力の融合を図り、改革を実現することに全力を傾けて参ります。 第三には、主権の交代であります。 国民の皆さんは、長く続いた官僚支配・利権政治を終焉させ、本当の意味での国民主権、機会均等の、公正かつあたたかみのある政治を望んで、一票を投じていただきました。 かつて戦後の復興と高度成長期に、志ある政治家と粉骨砕身の努力を惜しまなかった官僚たちの努力が大きな役割を果たしたことを国民の多くが記憶しています。私たちは、政治と行政が誰のために存在しているか、もう一度、その原点に立ち戻り、国民と政治家と官僚との関係をとらえなおさなければなりません。私たち民主党は、「政治主導」が、単に政治家の官僚への優位を意味するのではなく、常に国民主導・国民主権を意味しなければならないことを肝に銘じなければなりません。 「官僚たたき」「役人たたき」、そういった誰かを悪者にして、政治家が自らの人気をとるような風潮を戒め、政治家自らが率先垂範して汗をかき、官僚諸君の意識をかえる、新たな国民主権の政治を実現していきます。 民主党は、議員一人ひとりが、この大勝に酔いしれることなく、数に奢ることなく国民の皆さんからいただいた議席の意味を深くかみしめたいと思います。党利党略や反対勢力への意趣返しに走り、政権交代そのものに浮かれてはならないことを銘記します。民主党は、国民の怒り、政治への不信を真摯に受け止め、これまでの負の遺産を一掃し、身動きの出来ない政治・行政の体制を根こそぎ見直して、政治・行政の停滞を打開していきます。 それを成し遂げて初めて、民主党及び各政党は勝利への道のりを歩み始めることが出来るのだと思います。 もちろん政治改革だけが、政府の仕事ではありません。直近の景気回復や、年金などの諸問題、さらには三十年、五十年先を見据えた、日本の国のあり方を大胆に問う政策も実現させていきたいと考えています。 戦前、日本は、軍事によって大きな力を持とうとしました。戦後は経済によって国を立て直し、国民は自信を回復しました。しかし、これからは、経済に加えて、環境、平和、文化などによって国際社会に貢献し、国際社会から信頼される国を作っていかなければなりません。アメリカと中国という二つの大国の間で、しかし、日本が果たせる役割は小さくないはずです。私たち民主党は、日本に暮らすすべての人々が、誇りを持って生活を送れる、新しい国家の形を提言していきたいと考えています。 私は、本日の国民の皆さんの審判に基づき、明日にも、政権の移行が円滑かつ速やかに行われるよう準備を開始いたします。同志とも協議を進めつつ、現内閣に対しても、国民本位の政権移行に向けて協力を求める必要があります。 民主党は、新政権の発足とともに、わが国の政治・行政の大刷新にとりかかります。同時に、国益、国民の利益の観点から、必要な措置については、麻生政権の取り組みについても是々非々で判断し、継続発展させていくべき事項も存在すると考えます。喫緊の課題である新型インフルエンザ対策や、安全保障面での脅威への対処、各種の災害への備えなどがまさにそうした政策課題です。 本日が、国民のさらなる勝利に向けたたたかいの初日となること、民主党は、そのたたかいでの勝利を目指して、これから険しく長い旅路を歩まなければならないことを胸に刻み、これからの一日一日に全力をつくします。 国民の皆さんのご支援とご協力を心からお願い申し上げて、民主党を代表して私からの御礼と今後の決意とさせていただきます。

初登頂です

パーマリンク 2009/08/31 00:48:00 著者: 杉ちゃん メール

 本日(9月16日)国会に初登頂させていただきました。




当選証書と議員バッチをお預か利させていただき身の引き締まる思いであります。



 地元一宮から車で6時間以上もかけて後援会諸兄、事務所のスタッフが応援に駆けつけてくれました。

尾張名物

パーマリンク 2009/08/31 00:24:00 著者: 杉ちゃん メール

 尾張名物と言えば 喫茶店の多さ、そしてモーニングセットをあげる方は少なくないと思います。



飲み物の値段だけでお腹が一杯に成る程ついてくるんです。



今朝、以前よりお世話になっている喫茶店でモーニングセットをいただきました。

マスターから

「あの選挙民主党が勝ってから(8月30日以降)お客さんがビックリするほど増えてるんだよ、政権交代して、みんな安心したのかねぇ。杉ちゃん頑張ってな」

と、嬉しい言葉をかけていただきました。

安心・安全なまちをつくる事は私の皆様との御約束の第一であります。

まだまだ、スタートしたばかりです、

このまちのために、この国のために全力で頑張ります。



政権交代を実現し、暮らしを守る政策を実行します

パーマリンク 2009/08/17 23:32:08 著者: 杉ちゃん メール


政権交代を実現し、暮らしを守る政策を実行します

民主党代表 鳩山由紀夫


いよいよ政権交代選挙が始まりました。この総選挙は、自公政権4年間の実績に審判を下し、麻生自公政権の続投か、政権交代かを国民の皆さんが選択する選挙です。 自公政権は、わが国に著しい格差をもたらしました。家計の所得は減り続け、地域の荒廃が進んでいます。失業や雇用不安が高まり、年金や医療も崩壊寸前です。国民生活の深刻さと将来への不安が高まり、自公政権に対する国民の怒りと不満は頂点に達しています。 しかし、自民党には失政に対する反省も総括もありません。その場限りのバラマキを何度繰り返しても、もはや経済と国民生活を建て直すことはできません。莫大な借金を積み上げたあげく、税金のムダ遣いと天下りを放置したまま、消費税を増税することは絶対に許されません。 民主党は挑戦します。マニフェストを掲げて麻生自公政権に堂々と政策論争を挑み、国民の皆さんとともに政権交代を実現します。民主党は必ずやり遂げます。国民の皆さんとの約束を果たし、政治主導で税金のムダ遣いを根絶して暮らしを守る政策を実行します。 待ちに待った決着の時です。失政を繰り返してきた政権は、国民の手で退場させなければなりません。政権交代は新しい日本をつくるスタートです。政治を変え、暮らしを守るため、この政権交代選挙に一人でも多くの皆さんのご参加をお願いいたします。民主党の候補者は、有らん限りの力を振り絞り、この12日間を全力でたたかい抜きます。政権に挑戦する民主党に、皆さまの絶大なご支持、ご支援をお願いいたします。

杉本かずみの想いです

パーマリンク 2009/08/17 23:26:01 著者: 杉ちゃん メール

「政権交代は新しい日本のスタート」です

パーマリンク 2009/08/17 23:23:45 著者: 杉ちゃん メール


  一緒に新しい日本を作り上げましょう

 政権交代はゴールではなくスタートです。






しばしの間お別れです。

パーマリンク 2009/08/17 23:18:10 著者: 杉ちゃん メール

 皆様にご支援いただいております。
「杉本和巳(すぎもとかずみ)」のブログですが、
公職選挙法の関係でしばしの間UPする事が出来ません、
次に皆さんにお会いできるのは月末だと思います。


 本当にありがとうございました。

<< 1 ... 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 ... 82 >>

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1190179 今日 : 1 昨日 : 4

外部リンク




2017年11月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution