ページ: << 1 ... 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 ... 82 >>

経済産業委員長解任決議案

パーマリンク 2010/05/31 16:31:15 著者: 杉ちゃん メール

私が所属している経済産業委員会の東祥三委員長解任決議案が提出されて、提案者理由説明と、反対、賛成の討論が行われたあと、採決を前に、休憩となりました。これから採決となりますが、小生の意見を申し述べます。まず、野党側は、公平公正でないと言われますが、野党側理事の方は、連絡が取れなかったり、面談に応じてくれなかったりして、理事懇談会にもなかなか出席されなかったのであります。また、他の委員会などの日程を理由に、随分と定例開催日の開催を見送ってきて、(与党側から見て、)随分と譲歩をさせて戴いている委員会なんです。そのような経緯があって、現在の日程がかなり窮屈になってきたというのが、実情なんです。そのような状況下でも、議論・審議をするべき国権の最高機関の国会の常任委員会の委員長として、東祥三代議士は、毅然として、公平公正な議事運営をされていると小生は解しています。以上

一宮の治安パート2

パーマリンク 2010/05/28 07:45:06 著者: 杉ちゃん メール

きのう、中井大臣より本会議場で呼ばれて、一宮がデータとして一概にワースト・1位とはいいがたいとの情報と、配下の方が説明に来てくださるというお話を戴きました。お話を拝聴しますが、一宮の治安がけっして良くはないので、内容を確認のうえ、県警本部長にも御願いに参上する予定です。(中井大臣にもその旨伝えました。)

禁足

パーマリンク 2010/05/27 15:28:46 著者: 杉ちゃん メール

禁足・・・「きんそく」とは、本会議開始ないし再開に備えて、「20分以内に会議に参集できるように待機していてください」という一種の議員への“お達し”です。俗語と思われます。今日も、禁足が明日の本会議終了までかけられました。場合によっては、徹夜国会になりそうです。

週刊現代パート2

パーマリンク 2010/05/26 11:12:58 著者: 杉ちゃん メール

きのう週刊現代の取材を受けました。外交に強い、大西健介代議士と緒方林太郎代議士とともに、普天間や、リーダーシップ論、マネジメント論などなど・・・話し合いました。来週の月曜日発売予定号に掲載いただく予定です。

一宮の治安

パーマリンク 2010/05/21 18:24:02 著者: 杉ちゃん メール

先日のNHKで、交通事故全国ワースト1、軽犯罪全国ワースト1と
不名誉な記録が報じられました。
何とかしたい!と、この木曜日、本会議場で、
中井国務大臣・国家公安委員長に実情をお話し、
警察・県警に叱咤激励いただきたい旨、強く要請しました!

逆風の中の支援者

パーマリンク 2010/05/20 12:25:58 著者: 杉ちゃん メール

民主党に大きな逆風が吹いています。
人生山あり谷あり。
いい時もあれば悪いときもある。
先憂後楽。
そんなときにこそ、応援してくださる方々が、真の支援者です。
また、厳しいことを言ってくださる方々も有難い存在です。
そのような好機と思って、冷静にがんばっていきます!!!

資源小国日本

パーマリンク 2010/05/19 13:56:45 著者: 杉ちゃん メール

資源の少ない日本が、希少金属を確保し、産業に活かしやすくする法改正が、本日の委員会で可決しました。
資源の宝庫アフリカ大陸を例にすると、旧宗主国の英仏、覇権国米ロ、そして、1970年代から鉄道敷設等の支援を脈々と続けている中国が大きな存在です。
アフリカをはじめ世界各地で、日本が、貴重資源を確保していくには、官民上げてのチームワークが必要です。
その、官のサイドで、一翼を担う独立行政法人JOGMECが鉱山権益の資産買収を行う場合などに、出資を行うことを可能にすること。そして、その原資として長期の政府保証借り入れを可能にする法改正が行われた訳です。
環境の関連のCO2削減を睨みつつ、資源獲得を、官民上げて注力していきましょう。

悪文ですいません。

パーマリンク 2010/05/18 17:05:43 著者: 杉ちゃん メール

わかりにくい文章ですみません。改めるよう努力します。

政治的責任・道義的責任論と検察のあり方+その他ご質問に答えて

パーマリンク 2010/05/18 09:45:06 著者: 杉ちゃん メール

確かに、何人かの方からご指摘いただいていることは首肯いたします。国民の皆さんの声を参考にし、政治家が政治的責任や道義的責任を考えて自ら出所進退を考える必要があることは同感です。また、より、透明な形で説明することは必要でしょう。しかし、野党の要求も変化が見られることは、指摘しておかせて戴きます。また、検察のあり方として、取調べ調書のみを証拠とし、逮捕・起訴という動きは、司法としても、物的証拠に基づくことなくストーリーを推察する形で行われているように垣間見え、無理を感じます。本当に、恣意性なく、世論誘導なく、進んでいるとは考え難いと思います。ガソリンを好きなだけ使っているというご指摘と高級車に乗っているというご指摘についても、この機会に、回答させていただきます。軽自動車とトヨタの中古のウイッシュに乗せていただいています。東京では、地下鉄で、議員宿舎に入らず、仕事をしていますので、ご承知置きいただければ、ありがたいです。

政治倫理審査会と要求水準のエスカレーション

パーマリンク 2010/05/14 13:05:47 著者: 杉ちゃん メール

野党各党は、政治倫理審査会に出ろ出ろと言っていた。出ることにすれば、今度は、公開だ、証人喚問だ、と、要求を上げていく。司直とそれを補完する検察審査会の存在意義を認めてこそ、三権分立が確立される方向に向かうのではないでしょうか!

<< 1 ... 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 ... 82 >>

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1256650 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2019年11月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution