ページ: << 1 ... 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 ... 82 >>

代表選・企業誘致

パーマリンク 2010/09/14 11:59:43 著者: 杉ちゃん メール

 企業誘致についてのご質問頂戴しています。企業誘致は、金融マンであった背景から、ソニー跡地や駅前開発なども意識していますし、機会をつくって、経営陣を訪問したりしていますが、安直ではありません。今は、ウインのウイン地元企業どうしで提携が出来るように、当然ですが献金など一切戴かずに、地元企業どうしを紹介をしています。

 代表選挙は、最後の演説で、どちらが正直でどちらが魂の叫びをするかで、決めます。また、これまで考えてきた選別基準は、人物・政策・地元党員サポーターのご意見・世論とねじれ国会運営を総合的に勘案します。いずれにせよ国民の皆さまのくらし、正義、日本の未来のために極めて重たい選択を致します。また、選挙後のチームワークを図るよう、桜井参議院議員、北神衆議院議員らとともに「政策論議による代表選を実現する会」を中心に活動していく所存です。

9月12日(日) 一宮市千秋町連区の敬老会に出席しました

パーマリンク 2010/09/12 23:24:00 著者: 杉ちゃん メール


千秋町連区の敬老会に出席しました。
皆さん、本当に元気でした!!

9月12日(日) 一宮市萩原町連区の敬老会に出席しました

パーマリンク 2010/09/12 19:18:00 著者: sugimotokazumi メール


萩原町連区の敬老会に出席しました。

9月12日(日) 一宮市北方町連区の敬老会

パーマリンク 2010/09/12 19:04:00 著者: sugimotokazumi メール


北方町連区の敬老会

9月8日(金) 党員・サポーター集会を行いました

パーマリンク 2010/09/08 23:14:00 著者: 杉ちゃん メール


党員・サポーター集会を行いました。
関係者の皆さまの貴重なご意見をお聞きすることが出来ました。

党員サポーター集会 私は未決定です!

パーマリンク 2010/09/07 17:04:29 著者: 杉ちゃん メール

明日9月8日午後7時から地元事務所で、地元の皆さんの意見を聞く党員サポーター集会を開催します。民主主義はプロセスも大切です。また、現時点でも、多くの先輩同僚議員や支援者の方々から示唆に富むアドバイスを頂戴しています。最後は、自らの将来の議席などの問題でなく、この国を思う信念のみです。投票まで悩む時間を頂戴する所存です。動画は近いうちに再開する予定です。

9月5日(日) 日曜新鮮朝市での街頭活動②

パーマリンク 2010/09/05 23:08:00 著者: 杉ちゃん メール


市場内のお客さん、関係者の方々に代表選のアンケートを行いました。

9月5日(日) 日曜新鮮朝市での街頭活動①

パーマリンク 2010/09/05 22:18:00 著者: sugimotokazumi メール



月1回の日曜新鮮朝市での街頭活動、ここに来ると皆さんの活気に圧倒されます。

いろいろなご意見ありがとうございます。

パーマリンク 2010/09/04 16:15:09 著者: 杉ちゃん メール
 地元の方々から、直接、間接に、多岐にわたるご意見を頂戴しています。「国民不在の選挙だ」「マニュフェストの進捗を説明してほしい」「クリーンな菅さんの方がいい」「傲慢にならない豪腕の小沢さんに期待する」などなど、まず国民不在議論については、間接民主制・議院内閣制のプロセスとして、政権政党の代表選挙は、政党を公器と見ていただければ、ある程度はご理解をいただけるかと存じます。
 マニュフェストの進捗については、私もわかり易さや説明に不足を感じていますが、参議院選挙マニュフェスト19・20ページを見ていただきたいと存じます。民主党ホームページから入手できないでしょうか。難しかれば、0586-75-5507にご請求ください。該当箇所をファックスします。
 さて、私が同意したいご意見は、「選挙になったことは、決まったこと。政策議論を深める良い機会」とのご指摘を戴きました。そのとおりであると考えますし、さらに、民主党の考え方をよりご理解いただく良い機会を頂戴したも感じています。また、二人の総理候補にとっても若手人材の考え方や人物などを認識する機会として、有効ではないかと感じています。

民主党代表選挙について

パーマリンク 2010/09/02 15:36:15 著者: 杉ちゃん メール

参議院選挙総括の両院議員総会や週刊現代での対談などで、申し上げてきましたが、チームワークを求めていました。そのために、告示直前まで、選挙ではなく菅総理のもとに全員野球で、ベテランから若手の力をフル稼働できる態勢をのぞんでいました。政治の世界ですから選挙はつきものですが、小生の目には、両陣営に分かれて、先輩や同僚が決起集会をしていることが残念でなりません。この選挙戦の時間とパワーを法案・政策作りにまわしたかったというのが率直な感想です。しかしながら、もはや選挙となりました。今は、選挙後のチームワークが働く解答を求めて、両氏のインタビューでの対応や政策を見比べながら、また両陣営の陣容を見極めながら、一票の行使の仕方を考えているというのが正直なところです。

<< 1 ... 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 ... 82 >>

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1256682 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2019年11月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution