ページ: << 1 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ... 82 >>

一宮の女の子の事件

パーマリンク 2012/05/25 10:15:13 著者: sugimotokazumi メール

一宮に住んで働いていた女の子の事件が、昨晩報じられていました。地元の方のいたましい事件であり、ご結婚直前との話に、残念さとともに世の中の不条理を感じざるを得ません。治安の維持と事件の極めて少ない・全く起きないような社会を目指さなければなりません。社会を改めるのは私たち現役世代の仕事であります。地元選出の議員として、正義の追求と悪の根絶を進めて参ります。また、同時に当該事件の各県各署の警察当局の横の連携と犯人逮捕と適正な司法の裁きを切に念じます。

スギちゃん

パーマリンク 2012/05/24 14:17:57 著者: sugimotokazumi メール

「スギちゃんだぜ! コーラのキャップ取ったぜ。ワイルドだろう!」のスギちゃんは、杉山さんで、聞くところによると、地元一宮の尾西ご出身とやら、ご苦労の上で、現在人気者で、素直なキャラは、憎めない方と感じています!私も杉本ですから、『地元のスギちゃん』として、また政界のスギちゃんとして、ワイルドに!素直にまいります!

『慎終如始』

パーマリンク 2012/05/23 20:03:11 著者: sugimotokazumi メール

NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で女優の野際陽子さんと訪ねた秋田県角館の武家屋敷の展示物に掲題書の掛軸が、当時の十代前半・武家の若き志士の書が展示されていて、放映されました。「終わり慎むこと 始めの如し」素晴しい武士の志で、現代人の私どもにも、大いなる示唆を与える表現と感じましたので、(テレビをご覧になった方には重複のご無礼をお詫びしつつ)ご報告申し上げます。

国会議員の特権はいらない・・・私鉄・地下鉄・バス会社の好意に・・・あぐらはかけません

パーマリンク 2012/05/22 15:03:33 著者: sugimotokazumi メール

先週TBS朝ズバッ!や本日の新聞でも取り上げられていますが、私鉄・地下鉄(民間)とバス(東京都を含む)民間各社のご厚意に甘える形で、議員がパスを戴いていたことを知りました。(JRは議会側が負担しています。)庶民の政治を標榜する私としては、民間のご厚意に甘えるわけには行きません。朝ズバッ!の報道の当日の朝から、切符を買って、またパスモ(東京のカード)を引き出しから出してクレジットをして、東京の居所の最寄りの千代田線千駄木や西日暮里から国会議事堂前駅や各政治集会への参加に対応しております。以上取り急ぎ有権者の方々へご報告申し上げます。

国会事故調査委員会報告

パーマリンク 2012/05/20 18:58:29 著者: sugimotokazumi メール

掲題委員会(黒川清委員長)の精力的な事情聴取が続いています。来月末までに一つの結論が出るときこえております。この結論を踏まえて、原発再稼働問題や原子力規制庁の設置を行うべきであると強く感じております。

香川選手のマンU移籍にみる欧州経済

パーマリンク 2012/05/19 20:16:36 著者: sugimotokazumi メール

私の尊敬するみずほ総研のチーフエコノミストで、テレビ東京のWBSのコメンテーターをつとめる高田創(たかたはじめ)先輩のわかりやすい話として、日本のバブル直後の93年にJリーグが発足し、海外の名選手が集まった。最近は、経済の繁栄を写し、イタリアのセリエAやスペインリーグに名選手が集まった。ユーロの趨勢や欧州経済を考えると今後は、ドイツのブンデスリーグに選手が集まると予想できる・・・サッカーから見える経済学・・・なんてお話を昨年11月に頂戴しました。共通通貨ユーロの加入しないイギリス(G.B.)のポンドも比較的優勢な位置を占めていると感じますが・・・サッカー通から言わせるとマンチェスターUnitedだけは別格であり、またイングランドのプレミアリーグも経済という視点よりも別格の英国庶民の最大関心のスポーツという特異な存在といえるのかもしれません。いずれにせよ、日本の1990年と欧州の2007年(リーマンショック時)を重ね合わせて、政策金利・短期金利・長期金利・銀行貸出の折れ線グラフはほとんど類似しています。日本は、20年のトンネルを抜け出しつつあり、一方欧州全体は、長いトンネル入りしたばかりと言えるのかもしれません・・・この点も高田先輩からご指摘ご指導いただいたグローバル経済の趨勢です。

一宮丹陽中学校3年生の国会見学

パーマリンク 2012/05/18 19:38:30 著者: sugimotokazumi メール

17日(木)の午後、地元一宮市の丹陽中学校の3年生254名と先生方15名の方々が、国会見学にいらっしゃいました。伊豆下田での前泊のあと、踊り子号で東京駅経由で移動し、国会の衆議院側を小一時間見学した後、楽しいディズニーランドとのことでした。初々しく、礼儀正しい生徒さん方に接しさせていただき、わたくしの方が、身が引き締まる想いがしました。(本音です!)

樽床幹事長代行のそもそも論と下地幹事長のマニュフェスト総括論

パーマリンク 2012/05/17 12:52:43 著者: sugimotokazumi メール

お二人の質問は、わかりやすい、明解なものでした。樽床幹事長代行は、そもそも消費税の目的は、年金医療なんだから、年金医療税という名前の方がすとんとおちるのではないですか。また、基礎年金なんて言う専門用語は、普段の暮らしで使わない・・・ごもっとも!・・・下地幹事長は、社会保障と税の一体改革は、国民の皆さんの理解を得るためにも、じっくり議論する熟議が必要であります。また、任期は4年あるのですから、そろそろマニュフェストでやってきたこと・できなかったことをわかりやすくきちんと説明した方が良いのではないでしょうか・・・ごもっとも!総括が必要なんです!・・・二人の質問は、的を射ていて、とても分かりやすく、共感しました。政府答弁は、総理と一部大臣を除き、わかりやすいとは言い難いのが残念です。。。

沖縄返還40周年に寄せて

パーマリンク 2012/05/16 11:13:04 著者: sugimotokazumi メール

5月15日(火)に沖縄の本土復帰40周年となったわけですが、沖縄の方々は、本土の人々とは、「気持ちが違う」「差別がある」といった心情を吐露しておられました。沖縄は、明治以前から東アジアの安全保障上の要所であることは、どなたも否定し得ないことであります。また一方で、日米地協定などで、交通事故や暴行事件等でみても、人権や生活権が侵されていることも否定できません。理想と現実は存在するわけでありますが、理想に近づくような現実の対応が必要です。理想は地位協定見直しでありますが、現実は運用の見直しで、今ある沖縄の方々の人権や生活権をきちんと護ることが、政治の責務と感じています。

日程の駆け引きは時代遅れ

パーマリンク 2012/05/14 12:37:16 著者: sugimotokazumi メール

先週審議入りした社会保障と税の一体改革関連法案は、先週の8(火)・10(木)・11(金)と本会議で趣旨説明と質疑が行われたました。しかし、16日(水)から予定されている特別委員会での審議入りは未確定です。参議院の問責なのに、なぜ衆議院で審議が出来ないのか、なぜ日程が人質となる政治交渉をするのか、こういう政治は、もう卒業しなければなりません。そして今まさしく、私を含めて、政策で切磋琢磨する建設的議会へと脱皮する時代感覚が、全議員に求められています。

<< 1 ... 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ... 82 >>

最新記事のタイトル

コメント一覧

XMLフィード

合計 : 1256654 今日 : 2 昨日 : 2

外部リンク




2019年11月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の住むまち

検索

16ブログ     powered by b2evolution